齋藤学、「なりきりグランパスくん」動画に名古屋ファン反応 「かわいい」

名古屋に移籍したMF齋藤学【写真:高橋学】
名古屋に移籍したMF齋藤学【写真:高橋学】

マスコット総選挙の中間発表で3位のグランパスくんをサポートすべくなりきり姿披露

 沖縄でキャンプを行っているJ1名古屋グランパスは、クラブ公式ツイッターを更新。現在行われている「マスコット総選挙2021」の投票で、グランパスくんへのサポートを呼びかけるべく、オフに加入した元日本代表MF齋藤学の“なりきり姿”をアップしている。

 マッシモ・フィッカデンティ監督体制3年目を迎える名古屋は、1月30日から沖縄キャンプをスタート。3日に大宮アルディージャ(45分×3本/4-3)、6日にFC琉球(45分×3本/合計スコア8-1)と練習試合を行った。キャンプ11日目の9日には、J3ヴァンラーレ八戸と練習試合(45本×3本)を実施し、合計スコア4-0で勝利している。

 13日まで沖縄でのキャンプが続くなか、クラブ公式ツイッターは「grampus 新加入選手の登竜門 なりきりグランパスくん。五人目は齋藤学選手。改めまして、ようこそ名古屋へ」と綴って一本の動画を公開。MF児玉駿斗(←東海学園大)、DF森下龍矢(←サガン鳥栖)、MF木本恭生(←セレッソ大阪)、元日本代表MF長澤和輝(←浦和レッズ)に続き、斎藤がグランパスくんのなりきりグッズを被って笑顔を浮かべる様子が収められている。

 2月1日からスタートした「Jリーグマスコット総選挙2021」は、投票期間が折り返しを迎えた2月7日時点で中間結果が発表され、トップはV・ファーレン長崎のヴィヴィくん。2位に昨年優勝のマリノスケ(横浜F・マリノス)、3位には2019年以来3度目の頂点を狙うグランパスくんが続いている。

 ファンからは「似合うではないか」「かわいい」「学くん5歳」「次柿谷じゃん!!!!」といった声が上がり、注目を集めていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング