「日本サッカー界のヒット作となる」 元アーセナルMFのJリーグ参戦に海外太鼓判

ガンバ大阪への移籍が取り沙汰されているフルミネンセMFウェリントン・シウバ【写真:Getty Images】
ガンバ大阪への移籍が取り沙汰されているフルミネンセMFウェリントン・シウバ【写真:Getty Images】

G大阪加入が噂されるフルミネンセMFウェリントン・シウバに母国メディア注目

 フルミネンセのブラジル人MFウェリントン・シウバはガンバ大阪への移籍が取り沙汰されている。そんななか、海外メディアは「ウェリントン・シルバは日本サッカー界のヒット作となる。フルミネンセは解放するべきだ」と見出しを打ち、アーセナル在籍経験を持つアタッカーに太鼓判を押している。

 G大阪は昨季、タイトルこそ獲得できなかったものの、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を手中に収めた。オフには、サンフレッチェ広島からブラジル人FWレアンドロ・ペレイラを完全移籍で獲得したなか、ブラジル名門フルミネンセに所属するウェリントン・シウバの補強にも迫っている。

 ブラジルメディア「UOL」は「ウェリントン・シウバは日本サッカー界のヒット作となる。フルミネンセは解放するべきだ」と見出しを打ち、「昨季J1リーグ2位のチームとの交渉は順調に進んでいる。フルミネンセとの契約が6月で満了するため、日本チームは取引のコストが割引となることを把握している」と取り上げている。

 ウェリントン・シウバは2011年にフルミネンセからアーセナルへと移籍。しかし、出番を勝ち取れず、レバンテなど複数のスペインクラブとイングランドクラブへのレンタル移籍を経て、16年にフルミネンセへと復帰した。ブラジル人アタッカーの獲得が決定した際は、即戦力として期待できそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング