大久保嘉人、愛息との切ない”お別れシーン”が反響 「泣ける」「うぅ…寂しいですね」

セレッソ大阪に移籍した大久保嘉人【写真:©CEREZO OSAKA】
セレッソ大阪に移籍した大久保嘉人【写真:©CEREZO OSAKA】

離れ離れになる三男・橙利君の登校を“お見送り” 「もうなかなか会えないから…」

 セレッソ大阪の元日本代表FW大久保嘉人が自身の公式SNSを更新し、新天地移籍に伴い離れ離れになる三男・橙利君の登校を見送る動画をアップした。橙利君が振り返りながら手を振り去って行ってしまうシーンに、ファンからは「切ない」「こういうの泣いちゃう」などの声が寄せられている。

 大久保は2001年にC大阪でプロデビュー後、点取り屋として活躍。05年以降はマジョルカ(スペイン)やヴォルフスブルク(ドイツ)でもプレーし、13年から在籍した川崎フロンターレではJリーグ史上初の3年連続得点王に輝いた。昨季はJ2の東京ヴェルディに所属し、新シーズンからは15年ぶりにC大阪でプレーする。

 チームは新シーズンに向けて22日から始動。始動会見で「15点取って(J1通算)200得点も狙いたいが、チームが勝てるゴールが取れればいい」と、自らが保持するJ1最多得点記録(185得点)に触れながら抱負を述べたなか、新天地移籍で離れ離れになる家族への愛情を感じさせる動画を公式SNS上で公開した。

「もうなかなか会えないから三男の橙利を最後お見送りしました。可愛いなー!!」と綴られた投稿には、我が子の登校を見送る動画が添えられている。橙利君の登校直前から始まるこの動画には、互いの手のひらを合わせ別れの挨拶を済ませると、橙利君が後ろを見て手を振りながら去って行く姿が映されている。その姿は徐々に小さくなっていくものの、最後までこちらに向かって手を振っているシーンが切なさを煽る。

 この投稿に対し、公式ツイッターとインスタグラムには「この動画泣ける」「切ない」「こういうの泣いちゃう」「子を持つ親としてその寂しさ…分かります。。。」「自分の息子と重なって泣きそうになりました」「うぅ…寂しいですね」「仲良し家族ですからお子さんに会えないのはやっぱり寂しいよね」といった同情の声が上がるなど、親子の別れにファンから反響が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング