C大阪復帰の大久保、プロ“初背番号”「20」の理由告白 「お世話になっていて…」

セレッソ大阪に移籍した大久保嘉人【写真:©CEREZO OSAKA】
セレッソ大阪に移籍した大久保嘉人【写真:©CEREZO OSAKA】

新シーズンで「20」番着用、決定背景に先輩ストライカー西澤氏の存在を明かす

 J1セレッソ大阪は22日、チーム始動記者会見を行った。新加入選手やスタッフが新シーズンへの抱負を述べたなか、15年ぶりに復帰した元日本代表FW大久保嘉人は、新たに身に着ける背番号「20」に言及した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 38歳の大久保は2001年にC大阪でプロデビュー後、点取り屋として活躍。05年以降はマジョルカ(スペイン)やヴォルフスブルク(ドイツ)でもプレーし、13年から在籍した川崎フロンターレではJリーグ史上初の3年連続得点王に輝いた。昨季はJ2の東京ヴェルディに所属し、新シーズンからは06年以来15年ぶりにC大阪でプレーする。

 新背番号は「20」。これまでのプロキャリアで身に着けたことがない数字だった点について、大久保は「(前回)セレッソにいた時にアキさん(西澤明訓氏)が着けていてお世話になっていて、その番号を着けれたのは嬉しい」と述べ、01~06年に所属時の先輩ストライカーである元日本代表FW西澤氏の存在があったことを打ち明けた。

 15年ぶりの古巣復帰に対し、「現役最後はセレッソで終わりたいと思いながらいろいろなチームにお世話になっていた。15年ぶりですけど、帰って来られないと思っていたなか帰れて嬉しい」と、改めて感謝の意を示した大久保。大ベテランは新シーズンへと走り出している。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  5. 偶然?故意? J2の珍事が話題…蹴ったボールが審判にヒット→FW退場に賛否「退場やむなし」「審判が感情的に見えた」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「奇抜」「威圧感がある」 韓国代表のW杯新ユニフォーム、ホーム&アウェー用デザインに海外注目

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  8. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」