名将ベンゲル、元英代表DFの“禁断の移籍”を回顧 「再び獲得するか、確信を持てない」

2001年にアーセナルに移籍したソル・キャンベル(左)と当時監督のベンゲル氏【写真:Getty Images】
2001年にアーセナルに移籍したソル・キャンベル(左)と当時監督のベンゲル氏【写真:Getty Images】

トッテナムとの古巣対戦を前に元代表DFソル・キャンベルにブーイングを行う

 1996年から2018年まで、長期にわたってアーセナルを率いたアーセン・ベンゲル氏が、過去に行ったユニークなトレーニングについて明かした。英紙「メトロ」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ベンゲル氏が振り返ったのは、2001年夏のことだった。そのシーズンのアーセナルには、同じ北ロンドンに本拠地を持つトッテナムでキャプテンを務めていたイングランド代表DFソル・キャンベルが、移籍金ゼロで加入。その数カ月後、アーセナルが敵地でのダービーを迎える前、トッテナムのファンは“裏切り者”とキャンベルへの憎悪をぶつけ、試合中も激しいブーイングが送られた。

 アーセナルでは、このダービーを前に選手たちがキャンベルに向けて練習中からブーイングをしていたことが語り継がれている。ドイツスポーツ誌「11 Freunde」のインタビューで、その真相を問われたベンゲル氏は「彼らは実際にそうしていた。そして、そのことについても冗談を言っていた」と、事実であることを認めた。

 ただ、戦力アップの面では大きなプラスになったキャンベルの禁断の移籍については、正しかったのか、確信が持てないでいるという。

「ソルの状況はひどいもので、ストレスに満ちていた。どれだけシビアな状況だったかを彼は話していた。トッテナムのファンが怒り狂っていたから、一部の店に夕食へ行くこともできなくなり、ロンドンを自由に歩けなくなったらしい。彼が直面した困難を考えれば、同じ状況になった時、再び彼を獲得するか、確信を持てない。もっとも、秘密裏に行われたこの移籍に関係したのは私、(元副会長のデービッド・)デイン氏、ソル、彼の代理人の4人だった。現在のサッカー界では、とても多くの人が移籍に関与するから、同じようなことは起こりえないだろうね」

 キャンベルが加入したアーセナルは、2003-04シーズンにプレミアリーグの無敗優勝を果たすなど、黄金期を迎えた。アーセナル史上、最も成功した移籍の一つに挙げられるこの禁断の移籍だが、キャンベルの苦労を知るベンゲル氏にとっては、笑顔だけで振り返れる移籍ではないようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  5. 偶然?故意? J2の珍事が話題…蹴ったボールが審判にヒット→FW退場に賛否「退場やむなし」「審判が感情的に見えた」

  6. 「奇抜」「威圧感がある」 韓国代表のW杯新ユニフォーム、ホーム&アウェー用デザインに海外注目

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  10. 「思ったより悪質」「笑えない」 中島翔哉の“一発レッド”足裏タックルに海外注目 出場15秒の危険プレーに反響拡大

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  8. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」