「東ヨーロッパで輝く」 23歳の元Jリーガーの躍動に海外注目「アジアでプレーする可能性も」

かつてFC東京でプレーをしたブラジル人MFリッピ・ヴェローゾ(写真は2018年)【写真:Getty Images】
かつてFC東京でプレーをしたブラジル人MFリッピ・ヴェローゾ(写真は2018年)【写真:Getty Images】

FC東京でプレーしたMFヴェローゾがベラルーシで大活躍「適応は迅速だった」

 FC東京でプレーしていたブラジル人MFリッピ・ヴェローゾは現在、ベラルーシ1部FCトルペド=ベラーズ・ジョジナに在籍しており、主力として活躍している。海外メディアは「若き才能ヴェローゾは東ヨーロッパで輝きを放っている」と見出しを打って注目を寄せている。

 今年3月から6月にかけ、新型コロナウイルスの感染拡大により世界各国のリーグが中断に追いやられたなか、ベラルーシリーグは続行を決断したことで話題を呼んだ。23歳のヴェローゾは今年からベラルーシに活躍の場を移しているが、2017年から2シーズンにわたりFC東京でプレーしていた時以上の存在感を放っている。

 ヴェローゾは今季27試合に出場し、6ゴール7アシストと得点に絡む主力として活躍しているが、ブラジルメディア「Revide」は「若き才能ヴェローゾは東ヨーロッパで輝きを放っている」と見出しを打ち、「ヴェローゾは東ヨーロッパで素晴らしい功績を残している選手の1人だ」と取り上げている。

 また、「日本の主要クラブであるFC東京でトップチームとBチームを行き来していた。2019年には新しい挑戦を求めてウクライナに渡り、東ヨーロッパで良いシーズンを過ごした。今年から新たな国でスタートを切ったが、ベラルーシへの適応は迅速だった」と説明している。

 一方、「彼の将来はまだ不透明で、トルペドで新シーズンを迎える可能性もあるが、欧州やアジアでプレーする可能性も探っている」と、来季ベラルーシにとどまる選択肢に加え、その他の欧州クラブやアジアでプレーする可能性についても触れていた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド