左腕に1.5億円! “丸刈り姿”のC・ロナウド、特注の「超高級時計」に海外メディア注目

ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

公式インスタグラムで写真を公開、左腕に輝く時計が海外メディアで話題

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、新型コロナウイルスによる自主隔離中に“丸刈り姿”となって話題を呼んでいる。自身の公式インスタグラムで改めて“ニューヘア”のポートレートを投稿したなか、海外メディアは左腕に輝く腕時計に注目し、「150万ドル(約1億5700万円)相当」の価値があると伝えている。

 ロナウドは今月に行われたポルトガル代表での活動中に、新型コロナウイルス陽性反応となり離脱。現地時間28日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第2節でバルセロナとの対戦を控えているが、現在も隔離中で、出場可能か微妙な状況となっている。

 自宅でのトレーニングに励むなか、21日に自身の公式インスタグラムで髪をきれいに剃った丸刈り姿でバイクを漕ぐ動画を投稿。現時点で1300万を超える「いいね!」が寄せられるなど、大きな反響を呼んでいる。

 そしてロナウドは、22日にも1枚の写真を投稿。“ニューヘア”となった丸刈り姿のロナウドが、鮮やかな赤のシャツを着て椅子に座りながらカメラ目線で写っている。モデル級の美しいポートレートとなっており、こちらも1100万を超える「いいね!」がついて話題となっているが、左腕につけている腕時計に注目したのがファッションやカルチャーを扱う独メディア「HIGHSNOBIETY」だ。「クリスティアーノ・ロナウドの超高価なフランクミュラーの時計」と見出しを打つと、「150万ドル相当の彼の特注であるフランクミュラー・トノウ・トゥールビヨンを披露した」と伝えている。

 35歳となった今も規格外のプレーで、衰えを見せていないロナウド。稀代のスーパースターとして、ピッチ内外で注目を浴び続けているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング