「原口に何が起きているのか?」 前節“低調”な要因を独紙が分析「左サイドでは…」

パーダーボルン戦に挑んだハノーファーFW原口元気(左)【写真:Getty Images】
パーダーボルン戦に挑んだハノーファーFW原口元気(左)【写真:Getty Images】

前節パーダーボルン戦の低調なプレーは左サイドでのプレーが原因と指摘

 ドイツ2部ハノーファーの日本代表MF原口元気について、現地紙「ビルト」が「原口に何が起きているのか?」と題した特集記事を掲載し、18日に行われたパーダーボルン戦(0-1)での同選手のパフォーマンスを分析している。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 パーダーボルン戦で原口は先発フル出場を果たしたものの、攻撃では見せ場を作ることができず、チームも0-1で敗戦。エースナンバーの背番号10を背負う選手としては物足りないパフォーマンスであり、同紙でも「原口は3日のブラウンシュバイクとのダービーマッチではチームの4点目を決めるなど活躍したが、前節パーダーボルン戦ではとてつもなく酷いプレーを見せた。特に前半は、左サイドで攻撃になんのアクセントもつけられていなかった」と酷評。さらに、「前半26分の失点の場面で、原口はニクラス・フルトを助けるために急いで戻ってきて、(相手FW)ヨハネス・デーフラーのシュートを阻もうとしなかった。このプレーを説明するのは難しい。彼は無表情でペナルティーエリアのライン上付近に立ち、デーフラーのシュートを眺めているだけだった」と、同選手の無気力な守備が失点の一因になったと指摘している。

 原口の調子が前々節ブラウンシュバイク戦(4-1)から一気に下降した原因として、同紙は日本代表戦での疲労の蓄積のほかに、原口を巡る起用法を挙げて、24日の次節デュッセルドルフ戦での奮起を促している。

「原口が良くなかった理由の一つは、彼がピッチ中央ではなく左サイドでプレーしなくてはならなかったからだ。ブラウンシュバイク戦でも、原口は問題を抱えながら長い時間プレーしていた。サイドのポジションでは彼はチャンスを生かせないし、ゲームメークもできない。パーダーボルン戦で後半10分から途中出場したFWジャカ・ビヨルでさえ42回のボールタッチ数を記録しているにもかかわらず、94分間プレーした原口のボールタッチ数はわずかに40回だった。次のデュッセルドルフ戦では、ハノーファーは良い時の原口を必要としている。彼のアイデアがなければチームの攻撃が活性化しないのは、パーダーボルン戦を見れば明らかだ」

 24日のデュッセルドルフ戦は、原口にとって名誉挽回をかけた重要な一戦になりそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. 最新FIFAランキング発表! 日本は24位で変動なし、スペインが7位に後退…ドイツは11位、コスタリカは31位

  3. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  4. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 浦和モーベルグ妻、ミニ丈ワンピで銀座出没に反響 珍しいパールピンク壁前で報告「美しい」「めっちゃ可愛い」の声

  7. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  8. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  9. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  10. 「魔法の左足」 中村俊輔の欧州CL“伝説のFK”弾、名門ユナイテッド戦の衝撃2発に「いつ見てもすげー」と反響

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」