C・ロナウドが新型コロナ陽性反応 ポルトガルサッカー連盟が発表「スウェーデン戦に出場しない」

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

症状はなく、すぐさま隔離措置が取られたと発表

 ポルトガルサッカー連盟(FPF)は13日、エースFWクリスティアーノ・ロナウドが新型コロナウイルスの検査で陽性反応が確認され、代表チームから離脱したことを発表した。

 ポルトガル代表は13日午前に予定されていた会見と練習を延期。その後、サッカー連盟公式サイトで、「クリスティアーノ・ロナウドはスウェーデン戦でプレーしない」との公式リリースが出された。

「クリスティアーノ・ロナウドはCOVID-19(新型コロナウイルス)のテストで陽性反応を示したあと、代表から離脱。彼はスウェーデン戦に出場しない」

 FPFによれば、ロナウドは症状がなく、現在は隔離生活中。残りの代表メンバーは火曜日(13日)朝にテストを受けたがすべて陰性だったという。

 ロナウドは今季、セリエA開幕2試合で3ゴールをマーク。10月11日に行われたUEFAネーションズリーグ予選のリーグAグループ3、第3節フランス戦(0-0)にもフル出場していた。

 ポルトガル代表は14日に同予選第3節でスウェーデンと対戦する。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング