怪物ハーランドはジャンプの世界記録保持者!? “驚異の遺伝子”に母国メディアが注目

ドルトムントで活躍する20歳のFWハーランド【写真:AP】
ドルトムントで活躍する20歳のFWハーランド【写真:AP】

父は元プロサッカー選手、母と祖母は陸上の元スプリント選手とアスリート一家に育つ

 ドイツ1部ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは、圧巻の得点力で20歳にして“世界トップレベルのストライカー”としての地位を築いている。身長194センチの体から繰り出す驚異的なスピードも大きな武器だが、幼少期からサイズと身体能力は半端なかったという。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2016年に母国ノルウェーのブリンでプロデビューを飾ったハーランド。モルデを経てオーストリア1部ザルツブルクへ移籍すると、昨季はリーグ戦14試合16ゴールを挙げて注目を浴び、ドルトムントへ完全移籍した。

 昨季は公式戦40試合で44ゴール、今季も4試合4ゴールを決めるなど、左足でのフィニッシュ決定率は群を抜く。それ以外にも、194センチの長身ながらカウンターでは他の選手が追いつけないほどの猛スピードが一つの特徴だが、スポーツ一家の生まれが影響しているという。

「僕は小さい頃から陸上競技に携わってきた」

 ノルウェー放送協会 (NRK)はハーランドのコメントを紹介。さらに、父親アルフィーさんは元ノルウェー代表DFでマンチェスター・シティ在籍経験もある元プロサッカー選手、母親グリ・マリタ・ブラウトさんと祖母インガー・アーゼ・ホイランド・ブラウトさんはスプリントの選手だったことにも触れている。

 また、母親を指導していた元陸上コーチのオズワルド・クバム・ブリン氏は、若き日のハーランドが「非常に(足が)速くて、バネがあった」と証言している。

 記事では、ノルウェー紙「ダグブラデット」調べとして、2006年1月(5歳当時)時点で身長が163cmだったとし、非公式ながら立った状態での垂直飛びが5歳児の世界記録として残っていることにも言及。ハーランド自身は「その分野(ジャンプ)に優れた母と祖母がいるから、良い遺伝子を持っている。僕は生まれながら背が高かったから、それがジャンプ力にもつながっていると思う」と語っているという。

 ストライカーとして必要な能力をすべて備え、20歳にして世界トップレベルとも言われるハーランド。どこまで成長を続けるのか、世界中が熱視線を注いでいる。


(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」