右膝重傷の柏DF高橋祐治、手術終了&リハビリ開始報告にJリーガーらがエール「がんばれ」

柏レイソルDF高橋祐治がリハビリに臨む様子を公開【写真:小林 靖 】
柏レイソルDF高橋祐治がリハビリに臨む様子を公開【写真:小林 靖 】

右膝前十字靭帯断裂など全治約8~9カ月の大怪我で今季絶望に

 柏レイソルのDF高橋祐治は前十字靱帯断裂など右膝に重傷を負い、全治8~9カ月と診断された。10日に自身のインスタグラムを更新し、手術が無事に終了したことを報告。リハビリに臨む様子にファンから激励の声が寄せられている。

 高橋は8月29日のJ1リーグ第13節・鹿島アントラーズ戦(2-3)で負傷。柏は9月1日、検査の結果、右膝前十字靭帯断裂、右膝内側側副靭帯損傷、右膝外側半月板後節損傷により、全治約8~9カ月と診断されたことを発表した。

 シーズン絶望となる大怪我に、「#頑張れ高橋祐治」というハッシュタグが立ち上がり、左膝前十字靭帯損傷、左膝外側半月板損傷を乗り越えて約10か月ぶりの公式戦復帰を果たした川崎フロンターレの元日本代表MF中村憲剛は、「高橋選手へ 今は落ち込んでるかもしれないけれど、周りにはサポートしてくれる人たちがたくさんいます。周りを信じて、頼って。絶対に戻って来ることができる。だから決して焦らずに。手術の成功を、そしてリハビリが順調に行くことを祈ってます」とツイッターでエールを送っていた。

 高橋は10日にインスタグラムに「手術も無事終わり、リハビリ頑張ってます! 一歩ずつ」と綴り、一枚の写真を投稿。手術を受けたばかりの痛々しさの残る右膝のリハビリを行う様子をアップした。

 同僚MF神谷優太が「がんばれ」とコメントすれば、エースのFWオルンガや今季途中まで柏に所属していた横浜F・マリノスのFWジュニオール・サントスらもエールを送り、ファンからも「ピッチで元気な姿を見れるのを待ってます」といった声が上がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング