サンプドリア吉田、ユースとの練習試合で中盤起用 海外ファン反応「なんでもできる」

サンプドリアDF吉田麻也が中盤センターでプレー【写真:Getty Images】
サンプドリアDF吉田麻也が中盤センターでプレー【写真:Getty Images】

ユース相手に9-1で勝利したなか、クラブ公式ハイライトでは中盤で守備をする姿を収録

 イタリア1部サンプドリアの日本代表DF吉田麻也が自身の公式ツイッターを更新。ユースとの練習試合で、本来のセンターバックではなく中盤で出場したことを明かし、ファンからも「キングはなんでもできる」といった声が上がっている。

「イタリアではユースチームのことプリマベーラって言うんよ。中盤で出たんよ」

 吉田は3日に更新したツイッターでこのように綴った。サンプドリア公式サイトによれば、トップチームは現地時間2日にユースチームと練習試合を行い、9-1で勝利したが、この試合で中盤として出場したという。

 クラブ公式YouTubeチャンネルのハイライトでも、吉田は中盤センターの位置で守備をする姿が収められている。

 小学生の頃にFWを務めていた吉田は徐々にポジションを下げ、名古屋グランパスU-18時代にはアンカーとしてプレーした経験を持つ。サンプドリア公式ツイッターは、吉田の投稿を引用する形で「ある日のヨシダはミッドフィールダー。階級は買えないよ」といたずらっぽく綴っており、海外ファンからは「キングはなんでもできる」というコメントも寄せられている。

 名将クラウディオ・ラニエリの下、シーズン中も中盤で起用されることはあるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング