メッシ獲得へユベントスが打診と仏紙報道 C・ロナウドとの「攻撃デュオ結成を夢見る」

FWリオネル・メッシ(左)とFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
FWリオネル・メッシ(左)とFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

バルサ退団の可能性が浮上するメッシ、ユベントスが代理人の実父にアプローチ

 バルセロナからの退団が現実味を帯びるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの去就が注目を浴びているなか、イタリア王者ユベントスも密かにアプローチしていたとフランス紙「レキップ」が報じた。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの最強デュオ結成を夢見ているという。

 メッシの移籍先について、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティが最有力候補と目されている。その他にもインテルやパリ・サンジェルマン、バイエルン・ミュンヘンなどのメガクラブの名前を挙がっているが、そのなかでセリエAを9連覇中のユベントスも獲得の可能性を探っているという。

「レキップ」紙によれば、ユベントスからメッシの代理人である実父のホルヘ氏のもとに、獲得の可能性を探るような控えめなアプローチがあったとされている。

「現イタリア王者は2人合わせてバロンドールを11回受賞しているクリスティアーノ・ロナウドとメッシの攻撃デュオ結成を夢見ている。2人はライバル関係を超え、互いに尊敬し、認め合う関係。2人が揃えば、彼らはチャンピオンズリーグを取り戻す武器を手にすることになるだろう」

 過去10年以上にわたって“世界最高”の評価を分け合ってきたメッシとロナウド。これまでファンタジーの世界でしか実現しなかった2人の攻撃ユニット結成が、ユベントスで実現することはあるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング