ドルトムント15歳新星、トップチームでの超絶ファーストタッチを海外称賛「荘厳だ」

ドルトムントのトップチームでの練習に参加しているユスファ・ムココ【写真:Getty Images】
ドルトムントのトップチームでの練習に参加しているユスファ・ムココ【写真:Getty Images】

今季U-19に所属したユスファ・ムココがトップチームの練習参加で話題

 ドルトムントのトップチーム練習に参加している15歳の新星ユスファ・ムココが、いきなり注目を集めている。ファーストタッチで足に吸い付くような驚異のトラップを披露し、ノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドも「あんな15歳見たことがない」と称賛しているという。

 2004年11月生まれのムココは、カメルーン人の両親を持ち、ドイツ国籍を保有。11歳にしてザンクト・パウリのU-15カテゴリーでチームの中心としてゴールを量産し、2016年5月にドルトムントの下部組織へ移籍した。

 昨季はドルトムントU-17でリーグ戦25試合に出場し46得点8アシストをマーク。今季はドルトムントU-19に昇格し、リーグ戦20試合で34得点9アシスト、UEFAユースリーグでは7試合4得点1アシストを挙げている。

 16歳の誕生日を迎える11月20日にトップチーム昇格も噂されるなか、トップチームの練習に参加。いきなりファーストタッチで正面から飛んできたボールを左足甲で受け止め、勢いを吸収して寸分の狂いなく着地した足元にコントロールしてみせた。

 米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー番組「ESPN FC」公式インスタグラムは、「15歳のユスファ・ムココが、ドルトムントのトップチームで練習を開始。彼のタッチは荘厳だ」と動画付きで注目。英メディア「90min」公式ツイッターも「15歳のユスファ・ムココのファーストタッチが炸裂」と取り上げ、英衛星放送「BTスポーツ」公式ツイッターは先輩ハーランドが「あんな優れた15歳見たことがない」と称賛したコメントを伝えている。

 16歳を迎える新シーズンにトップチームでプレーすることはあるのか。ドルトムントに新たな神童が誕生するかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング