C・ロナウドが史上初の快挙達成 プレミア、リーガ、セリエAで通算50得点以上マーク

ラツィオ戦で2得点を決めたFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ラツィオ戦で2得点を決めたFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

ラツィオ戦で2得点、欧州3カ国のリーグ戦すべてで50得点以上を決めた史上初の選手に

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、現地時間20日に行われたセリエA第34節のラツィオ戦で2得点して2-1の勝利に貢献した。クラブ公式ツイッターは、ロナウドが史上初の記録を達成したと投稿している。

 ロナウドは0-0で迎えた後半6分にPKを決めると、その3分後にもアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラとのプレッシングでボール奪還後のカウンターから、ディバラのラストパスを受けて2ゴール目を決めた。

 この結果、ロナウドのセリエA通算得点数は51ゴールに(昨季/21ゴール、今季/30ゴール)。かつてプレーしたイングランド・プレミアリーグ、スペイン1部リーガ・エスパニョーラでもそれぞれ50得点以上をマークしているため、ユベントスの公式ツイッターはこの3カ国のリーグ戦すべてで50ゴール以上を決めた史上初の選手になったと伝えている。

 その後ユベントスは、後半38分にラツィオへ与えたPKをイタリア代表FWチーロ・インモービレに蹴り込まれ1点を返されたものの、2-1で勝利。2得点のロナウドはラツィオのインモービレと得点王レーストップ(30得点)に並び、残り4試合でラストスパートをどちらが成功させられるかの勝負になった。

 ユベントスはこれで勝ち点を80に伸ばして、2位インテルとは同8差、3位アタランタとは同7差としている。21日にアタランタ、22日にインテルがいずれも勝利を逃し、ユベントスが23日のウディネーゼ戦に勝利すると3試合を残してリーグ9連覇が決まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング