「過去に挑む」 再開初戦の“久保vsメッシ”に海外メディア注目「後悔させたいはずだ」

バルセロナFWリオネル・メッシ(左)とマジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
バルセロナFWリオネル・メッシ(左)とマジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

マジョルカ対バルセロナの注目選手に久保とメッシを名指し 「この男は超常現象そのもの」

 新型コロナウイルスの影響により、リーガ・エスパニョーラは約3カ月間にわたり中断を余儀なくされていたが、現地時間11日から再開した。マジョルカは13日に首位バルセロナとのホームゲームを控えているが、海外メディアはこの一戦の注目選手に日本代表MF久保建英とアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを挙げている。

 昨夏にレアル・マドリードと契約した久保は、開幕直後にマジョルカへ期限付き移籍。序盤戦はベンチスタートが多かったものの、徐々に持ち味を発揮して計3ゴールを記録した。調子が上向いてきたタイミングで、新型コロナウイルスの影響によりシーズンが中断となってしまったが、マジョルカは13日の再開初戦でバルセロナとの対戦を控えている。

 バルセロナのカンテラで育った久保にとっては、ホームで迎え撃つ古巣対決となるが、海外メディアも注目している。マジョルカ専門メディア「Mallorca Confidencial」は「久保は過去に挑む」と久保とバルセロナの対戦を取り上げると、英メディア「Squawka」はこの一戦の注目選手として久保とメッシを名指している。

 久保については「マジョルカに注目するならば、久保こそが最も際立った存在だ。彼自身はバルセロナのファンだが、彼らが再契約を見送ったことを後悔させたくて仕方がないはずだ」と指摘。メッシに関しては、「バルセロナで注目すべきなのはたった1人。それがメッシだ。彼の持つ重力は超大質量のブラックホールで、この男は超常現象そのものだ」と絶賛している。

 久保は国内外で“日本のメッシ”と表現されることが多い一方、敵地で行われたリーグ第16節バルセロナ戦(2-5)では先発フル出場を果たしたものの、目の前でメッシにハットトリックを許し、格の違いを見せつけられた。今季のデータで、ドリブル成功率がメッシと並んでいたことが話題になった久保だが、メッシの目の前で存在感を発揮したいところだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング