闘莉王、「日本で一番のキーパー」と盟友絶賛 同レベルの後継者登場は「簡単ではない」

元日本代表DF闘莉王が自身の歴代日本代表ベスト11選出で盟友GKを絶賛【写真:Getty Images】
元日本代表DF闘莉王が自身の歴代日本代表ベスト11選出で盟友GKを絶賛【写真:Getty Images】

4月開設のYouTubeチャンネル「闘莉王TV」で歴代日本代表から最強メンバーを選出

 昨季限りで現役を引退した元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が公式インスタグラムで、日本代表と名古屋グランパス時代の盟友、楢崎正剛氏との懐かしの2ショットを公開。日本一のGKと改めて称賛する一方で、日本サッカー界に同レベルのGKの登場は困難と分析している。

  昨年12月で現役を引退し、ブラジルで生活している闘莉王氏は公式インスタグラムで、ブラジルの自宅に飾っているという名古屋時代の2ショット写真を公開。 

「闘莉王TVの企画でも話したけど、日本で一番のキーパーはナラさん。このポジションは全く迷わなかった」と綴っている。

 公式YouTube「闘莉王TV」の企画で史上最強の日本代表をテーマに11人を選んだ闘莉王氏。中田英寿氏、中村俊輔(横浜FC)らスーパースター揃いの中盤では苦渋の表情で悩み抜いていたが、GKのポジションは「ナラさん」と即答だった。

 圧倒的なセービング能力の高さを常々称賛していた闘将だが、「ナラさんぐらいのキーパーが日本からまた出てくるといいけど、簡単ではないだろう」と分析している。

 楢崎氏と川口能活氏という二大巨頭に長らく牽引されてきた日本のGK界。双璧に並ぶような実力者は未だ登場していない。日本のゴールマウスを守る、トップレベルの守護神の到来は簡単ではないと闘莉王氏は予想していた。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング