なでしこ川澄、小学生時代の秘蔵ショット投稿で“自分に檄” 「下手くそだぞ。練習しとけ」

スカイ・ブルーFCに所属するFW川澄奈穂美(写真は代表の時のもの)【写真:Getty Images】
スカイ・ブルーFCに所属するFW川澄奈穂美(写真は代表の時のもの)【写真:Getty Images】

「こどもの日」にちなみ、林間レモンズに所属していた小学生時代の一枚をSNSで披露

 アメリカのスカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW川澄奈穂美が5日に公式ツイッターを更新。こどもの日にちなんで小学生時代の秘蔵ショットを公開し、“過去の自分”に「リフティングとかめっちゃ下手くそだぞ。練習しとけ」とメッセージを送っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2011年にドイツで行われた女子ワールドカップの優勝メンバーである川澄は、14年にINAC神戸レオネッサから米プロサッカーリーグNWSLシアトル・レインへ渡り、期限付きでの日本復帰を挟みながらアメリカで挑戦を続けてきた。

 新型コロナウイルスの影響で各国の男子・女子リーグ戦は中断を余儀なくされているなかでも、リフティングチャレンジや“自宅で仮想100m走”、ストレッチ、FW永里優季(シカゴ・レッドスターズ)とのオンライン対談など、SNS上で様々なことに挑戦してきた。

 5日に投稿したツイートでは、「こどもの日」にちなみ、子供の頃の一枚をアップ。写真には「全国大会 林間レモンズvs石川選抜」と文字が書かれており、元なでしこジャパンFW上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース)と同期だった地元の少女サッカーチーム「林間SCレモンズ」に所属していた小学生時代の秘蔵ショットとなっている。

「子どもの頃の自分へ もっと練習がんばれ。リフティングとかめっちゃ下手くそだぞ。練習しとけ」

 綺麗にシュートを放つ一枚には、「めちゃくちゃカッコいいですね」「かわいい!フォームや表情が変わらない」「小学生にしては体が出来上がってる」とファンも反応していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング