アルゼンチン人MFがJリーガーに衝撃 名指しで絶賛「大空翼が日本にいるなんて…」

セレッソ大阪に在籍するアルゼンチン人MFレアンドロ・デサバト【写真:Noriko NAGANO】
セレッソ大阪に在籍するアルゼンチン人MFレアンドロ・デサバト【写真:Noriko NAGANO】

C大阪MFデサバト、母国メディアに「美しく安全な国」と日本を紹介

 J1セレッソ大阪に在籍するアルゼンチン人MFレアンドロ・デサバトは、日本について「美しく安全な国」と紹介しつつ、日本人選手を名指しして「大空翼が日本にいるなんて…」と衝撃を語っている。アルゼンチンメディア「iam NOTICIAS」が報じた。

 現在30歳のデサバトは、2010年に母国アルゼンチンのCAベレス・サルスフィエルド下部組織からトップチームへ昇格。2018年にブラジルのヴァスコ・ダ・ガマでプレーし、2019年からC大阪に移籍した。昨季リーグ戦18試合に出場し、今季の開幕節・大分トリニータ戦に先発フル出場で1-0の勝利に貢献している。

 デサバトはJリーグ2シーズン目を迎えるなか、「ここは穏やかで、美しく安全な国だ」と言及。日本の治安の良さを母国メディアに紹介している。そんなアルゼンチン人MFはある日本人プレーヤーに驚きを覚えたようだ。

「子供の頃、キャプテン翼が好きだった。彼(大空翼)が日本にいるなんて信じられない。有名なオリベル・アトム(大空翼のスペイン語の名称)は、今も活躍している日本人選手だ。本当だ! それを確信できたよ」

 日本の人気漫画「キャプテン翼」は多くの少年少女に希望を与え、世界中で翻訳されるほど人気を博している。デサバトにとっても思い入れのある作品であり、主人公である大空翼に出会ったと語っている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング