メッシの16億円プライベート機が緊急着陸 “豪華内装”に再注目「素晴らしい機能」

メッシ家の持つ16億円「豪華プライベート機」が反響【写真:Getty Images】
メッシ家の持つ16億円「豪華プライベート機」が反響【写真:Getty Images】

“メッシ専用機”の緊急着陸を受けて、英紙が「豪華な飛行機」を紹介

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが普段利用しているプライベートジェット機が故障により緊急着陸を余儀なくされたなか、「1200万ポンド(約16億円)の豪華な飛行機」に注目が集まっている。英紙「ザ・サン」が報じた。

 記事では誰が乗っていたか現時点で不明としつつ、「メッシが使用する1200万ポンドのプライベートジェット機が、故障のためブリュッセル空港に緊急着陸を余儀なくされた」と報道。ベルギーの首都からスペインのテネリフェ島へ向かう予定となっていたなか、着陸装置の問題で再びブリュッセルに戻って緊急着陸したと見られている。

 また同紙はメッシのプライベートジェット機にも注目。“メッシ専用機”は後尾にアルゼンチン人アタッカーを象徴する背番号「10」が刻まれているなか、「豪華ジェット機は、階段に家族の名前が記されており、キッチン、バスルームもある」と紹介した。

 内装の様子を写真付きで紹介し、「これはメッシと家族のために設計された。独自のキッチンなど、数々の素晴らしい機能が自慢だ。お手洗いは2カ所あり、席は16人まで利用できる。驚くことに、この席は折り畳んで8つのベッドにすることも可能だ」と触れている。

「1200万ポンドのこの豪華な飛行機は、バルセロナのスターにとって完璧な交通手段」と伝えるなか、プライベートジェットの緊急着陸によって豪華な内装が再び脚光を浴びているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング