なでしこ岩渕真奈、ピンクシャツ&黒短パンの4枚公開 “セクシーな大人の魅力”に反響

INAC神戸レオネッサFW岩渕真奈【写真:井上智博】
INAC神戸レオネッサFW岩渕真奈【写真:井上智博】

コロナ騒動でリーグ開幕延期、SNSでトレーニング風景を公開して海外選手も反応

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサに所属するなでしこジャパン(日本女子サッカー代表)FW岩渕真奈が、自身のインスタグラムでトレーニング風景を公開した。ピンクのシャツと短パン姿で汗を流したなか、オーストリア女子代表選手も「大好き」と反応し、ファンから「セクシー」「大人の魅力」の声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 新型コロナウイルスの影響で3月21日に開幕予定だったリーグ戦は中止され、4月26日までの全試合が開催延期となっている。INACの選手たちはリーグ再開に向けてトレーニングに励んでおり、コロナウイルス対策として練習を非公開にし、ファンサービス休止を継続している状況だ。

 そんななか岩渕が公式インスタグラムを更新し、「なかなか難しい時期ですが」と前置きしつつ、「可愛くて機能も充実しているRDYを着ていつでも良い準備を」と4枚の写真をアップ。鮮やかなピンク色のシャツ、黒色の短パン姿でトレーニングに励む様子を届けている。

 普段のチーム練習では見られない姿に様々な声が上がり、ドイツのバイエルンで共闘したオーストリア女子代表MFヴィクトリア・シュナーダーベックが「大好き」と反応。さらに「かっこいい」「セクシー」「ピンク似合っててかわいっ」「さすが! 身体、絞れてる」「大人の女性の魅力」などのメッセージが続々と届いている。

 新型コロナウイルス騒動で今後の見通しは立ってない。それでも選手たちはシーズン開幕の日を信じ、地道にトレーニングを続けていく構えだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング