なでしこ川澄奈穂美、口にくわえ記録54cm! 「びよよ〜〜〜〜〜ん」珍映像に反響

スカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパンFW川澄奈穂美(写真はW杯の時のもの)【写真:Getty Images】
スカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパンFW川澄奈穂美(写真はW杯の時のもの)【写真:Getty Images】

公式ツイッターに“串カツチャレンジ”映像を公開、口から伸ばして「記録54センチ」

 アメリカのスカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW川澄奈穂美が自身の公式ツイッターを更新し、口にくわえた“串カツチャレンジ”映像を公開した。「記録54センチ」と綴り、ファンから「凄い」「上手い!」と反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在34歳の川澄は、日本体育大を経て2008年にINAC神戸レオネッサへ加入。2014年3月からシアトル・レインFCへ初の海外移籍を果たした。その後、古巣INACに一度復帰するも、2016年から再びシアトル・レインでプレーし、2019年1月からスカイ・ブルーに活躍の場を移した。

 昨季19試合出場で996分間プレーし、ゴールこそなかったが1アシストをマークした川澄。今冬に日本へ帰国し、シーズン再開までオフを堪能している。渡米の日が刻一刻と近づくなか、オフショットやイベント出席を報告している川澄が、25日に自身のツイッターを更新した。

 投稿では「びよよ〜〜〜〜〜ん」と綴り、1本の動画をアップ。ハッシュタグで「#食べ物で遊んではいけません #遊んでいません」と断りを入れつつ、「#真剣に記録に挑戦」と言及。口に串カツをくわえ、モッツァレラチーズがどこまで伸びるかチャレンジしている。川澄は口にくわえた串カツをゆっくりと離し、最後は隣に座った少女が協力。「#記録54センチ #非公式」と綴っている。最後は「#本気」と締めくくった。

 そんなオフの貴重映像に「凄い」「上手い!」とファンも驚嘆。さらに「新たなチャレンジですね」「おもろい!」と反響が広がっている。渡米前のリラックスタイムでも“チャレンジ精神”を見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング