53歳最年長FWカズの“功罪” 韓国誌が敬意も「J1適応困難」を指摘「技量を見た時…」

韓国のサッカー専門誌で特集されたカズ【写真:高橋学】
韓国のサッカー専門誌で特集されたカズ【写真:高橋学】

今季で現役生活35年目、26日に53歳の誕生日を迎えたカズに韓国メディアも注目

 横浜FCに所属する“カズ”こと元日本代表FW三浦知良は23日のJ1リーグ開幕戦、敵地でのヴィッセル神戸戦でベンチ外となり、J1最年長出場記録の更新は見送られた。韓国のサッカー専門誌「ベストイレブン」は“カズの功罪”を特集し、「挑戦を楽しむ視線もある」と指摘した一方、「J1に適応困難」と分析している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現役生活35年目を迎えたカズは、1993年のJリーグ開幕からプレーしている唯一のJリーグ最年長選手だ。1993年にリーグMVP、1996年に得点王を受賞し、3度のベストイレブンに選出。イタリアやクロアチア、オーストラリアでもプレーするなど、日本サッカー界の顔として長年プレーしてきた。

 2006年から横浜FCに在籍し、今季で在籍15年目を迎えるなか、韓国のサッカー専門誌「ベストイレブン」は日本のレジェンドに注目。「下平隆宏監督率いる横浜FCは、13年ぶりにJ1に復帰した。横浜FCには、かつての日本サッカーの象徴である三浦知良がプレーしている。1967年生まれの三浦は2月26日に53歳となる」と報じ、26日に53歳となったカズを特集している。

「三浦は実際、すぐに引退してもおかしくない年齢だ。ほとんどのサッカー選手が30代半ばを超せないことを勘案すれば、すでにその時期を10数年近くも超越している」

 超人的な肉体を維持し、現在もトップアスリートとしてプレーするカズに敬意を表している。そのプロフェッショナルな姿勢は周囲に好影響を与えているが、韓国メディアはマイナスの影響も指摘した。

「もちろん、一部では三浦の挑戦を楽しむ視線もある。しかし、その反面、彼の存在が仲間に良くない影響を与えるという見方もある。三浦の出場時、運動量が急減した影響で、他の選手たちは多大な体力的負担を担わなければならない」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  2. 48億円愛車「世界で最も高価な1台」 年俸100億円メッシ、“高級カーコレクション”に海外注目「エキゾチック」

  3. 「かっこいい」 南野拓実のモナコ移籍濃厚、新ユニフォーム着用“加工”投稿が話題「全然違和感ない」

  4. 「カッコよすぎる」 久保建英のジャケットコーデ&サングラスに称賛 私服の日本代表4人がオフ満喫「とてもおしゃれ」

  5. 「岳ちゃんの腕かな?」 柴崎岳の妻・真野恵里菜さん、久しぶりの“夫婦休日デート”報告に反響「ラブラブで良かった!」

  6. 「なんて美しい車だ!!!」 名手ベッカム、3000万円超の高級車でご満悦表情に注目

  7. 「な、な、なんと」 吉田麻也、アイドルが偶然遭遇報告で福岡アンバサダーも驚き「まじか」

  8. 「恥知らずな行動」 ソン・フンミンと“大五郎カット”、FIFA公式の合成SNS投稿に非難の声「衝撃的だ」

  9. 森保ジャパン、E-1選手権「国内組招集メンバー予想」 サプライズ候補は6人、“パリ五輪世代”U-21代表戦士も抜擢

  10. 「かっこいい」 松井大輔がイメチェン、散髪後の“ニューヘアショット”にファン「すごくイケおじ」