なでしこ仲田、同僚MFとのお気に入りチェキ披露から思わぬ展開 「巻き込まないで」

INAC神戸レオネッサのMF八坂芽依(左)とMF仲田歩夢【写真提供:INAC神戸レオネッサ】
INAC神戸レオネッサのMF八坂芽依(左)とMF仲田歩夢【写真提供:INAC神戸レオネッサ】

昨季加入したMF八坂と2ショット「味が出てて結構すきなんですよね!」

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサのMF仲田歩夢が、自身の公式インスタグラムを更新。同僚で3歳年下のMF八坂芽依との秘蔵チェキを披露し、「味が出てて結構すき」と綴っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2019年のなでしこリーグ1部は、日テレ・東京ヴェルディベレーザが史上初の5連覇を達成。INACは3位に終わり、13年以来のリーグ優勝を逃す形となった。新シーズンはクラブ史上初の外国籍監督となるゲルト・エンゲルス氏を迎え、エンブレムも一新するなど王座奪還に向けて新たなスタートを切る。

 2018年はリーグ戦全18試合に出場して5得点を挙げたのに対し、昨季は13試合でノーゴールに終わった仲田は、来たる新シーズンが9年目。前人未到の4年連続なでしこリーグ得点王のFW田中美南の加入で攻撃陣はさらに競争が熾烈になり、仲田にとっても勝負の一年となる。

 3月22日に行われるアルビレックス新潟レディースとの開幕戦に向けて調整を続けるなか、インスタグラムを更新。「ayu × mei」と綴り、昨季加入した八坂とピースポーズを決めて撮影したチェキを披露している。

「これ去年の夏くらいかな、、!? チェキの感じ、ちょっと画質荒いところも味が出てて結構すきなんですよね!」

 チェキ特有のレトロ感がお気に入りだと明かすとともに、ハッシュタグ(以下、#は省略)で同僚のニックネームについて呼び掛けている。

「めい坊 これ気に入ってるみたいなのでこうやって呼んであげてください すごく喜ぶと思います ちなみにですけどチームメイトからは不評です」

 投稿を受け、コメント欄では八坂と仲田の軽快なやりとりが展開されている。

「あゆ坊×めい坊笑笑」(八坂)
「やめて〜わたしを巻き込まないで~でもこの写真はすき~」(仲田)
「巻き込む笑 また今年もチェキしたい」(八坂)
「また撮ろ!!」(仲田)

 仲田と八坂は、INACがタイトル奪還を目指すうえで鍵を握るコンビになるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド