「想像できる?」 C・ロナウド、規格外の“高級車コレクション”&総額に英メディア脚光

1400万円のレンジローバーや500万円のシボレーが安く見えてしまう圧巻のラインナップ

 世界限定500台でヘッドレストをカスタマイズしたブガッティ・シロン(185万ポンド/約2億6000万円)をはじめ、2016年の欧州選手権(EURO)優勝後に購入したブガッティ・ヴェイロン(170万ポンド/約2億3000万円)、限定500台のマクラーレン・セナ(100万ポンド/約1億4000万円)など1億円超の高級車がズラリ。その豪華さは、ユベントスの練習場へ通うのに頻繁に使用しているレンジローバー スポーツ(10万ポンド/約1400万円)や、シボレー カマロ(3万5000ポンド/約500万円)が安く見えてしまうほどだ。

 記事で紹介されたコレクションは総額649万2040ポンド(約9億2000万円)。しかも、ロナウドは「自動車史上、最も高価な新車」と謳い推定20億円とも言われるブガッティ・ラ・ボワチュール・ノワールのオーナーだとも言われており、カーオーナーとしても圧巻の存在感を放っている。

「GIVEMESPORT」が紹介したロナウドのカーコレクションは以下の通り。

ブガッティ・シロン(185万ポンド/約2億6000万円)
ブガッティ・ヴェイロン(170万ポンド/約2億3000万円)
マクラーレン・セナ(100万ポンド/約1億4000万円)
フェラーリF12TDF(35万ポンド/約5000万円)
ロールス・ロイス カリナン(33万ポンド/約4700万円)
ランボルギーニ・アヴェンタドール(26万40ポンド/約3700万円)
ポルシェ911カレラ ターボS(14万ポンド/約2000万円)
メルセデスAMG GLEクーペ(12万7000ポンド/約1800万円)
レンジローバー スポーツ(10万ポンド/約1400万円)
シボレー カマロ(3万5000ポンド/約500万円)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング