名手も寒さに白旗? 神戸イニエスタ、可愛すぎる“忍者風ショット”にファン反応

神戸のイニエスタは日本の寒さにはまだ慣れないようだ【写真:高橋学】
神戸のイニエスタは日本の寒さにはまだ慣れないようだ【写真:高橋学】

ネックウォーマーで顔を覆い、寒さをしのぐ様子にファンから「かわいい」の声も

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが6日、自身のツイッターを更新。全国的に冷え込み、真冬の寒さとなったなか、ネックウォーマーで顔の半分以上を覆った貴重ショットを投稿すると、「忍者」「かわいい」との声が上がっている。

 神戸は1月26日から2月2日まで沖縄・読谷村でキャンプを実施。すでに関西に戻り、8日に行われる富士ゼロックス・スーパーカップの横浜F・マリノス戦に向けて調整を続けている。

 2018年夏に神戸に加入したイニエスタは2年目の昨季、Jリーグベストイレブンに初選出。今年初の公式戦となった元日の天皇杯決勝でも、クラブ史上初のタイトル獲得に大きく貢献した。元スペイン代表FWダビド・ビジャが現役引退、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがトルコ1部アンタルヤスポルへ移籍した今季はさらなる活躍が求められるが、イニエスタ自身寒さの厳しい日本の冬にはまだ慣れない部分があるようだ。

 6日に更新されたツイートでは、雪片と凍った顔の絵文字とともに、黒いネックウォーマーでマスクのように顔の大半を覆っているショットを投稿。この日は全国的に冷え込み、神戸も最高気温が5度に満たない厳しい寒さに見舞われた。顔に突き刺さる寒さから逃れるべく、ネックウォーマーで“緊急対処”を施したようだ。

 イニエスタの希少なショットに、「忍者」「かわいい」「そんな姿でも無条件で私のアイドル」「風邪を引かないように」「samui(サムイ)…」とファンも反応を示していた。

 8日のゼロックス・スーパーカップでは、寒さを吹き飛ばすほどの超絶プレーに期待したい。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング