心は少年!? 名門バイエルン、雨中の“びしょ濡れスライディング”映像に反響「楽しそう」

喜ぶバイエルンの選手たち(19年12月11日)【写真:Getty Images】
喜ぶバイエルンの選手たち(19年12月11日)【写真:Getty Images】

トレーニング後に水溜まりの上ではしゃぐ選手たちの姿をクラブ公式が公開

 ブンデスリーガの名門バイエルン・ミュンヘンはリーグ戦で首位を奪取し、前人未到の8連覇に向けて歩みを進めているなか、チームの雰囲気は良好のようだ。クラブ公式は選手たちのリラックスした姿を動画で公開し、「純粋に楽しそう」と反響を集めている。

 前節までRBライプツィヒに首位の座を譲っていたバイエルンだが、現地時間1日の第20節マインツ戦で3-1と快勝。ボルシアMGと2-2で引き分けたライプツィヒを抜き、単独首位に浮上している。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でもグループステージでトッテナム、オリンピアコス、レッドスター・ベオグラードと同居し、6戦全勝の勝ち点18で1位突破。得失点差は+19と、圧倒的な力を見せつけてチェルシーとの決勝トーナメント1回戦に駒を進めた。

 シーズン中にニコ・コバチ監督が解任となるなど、決して順風満帆とは言えないなかでも、しっかりと結果を残しているバイエルン。名門としての意地を見せているが、そんななかでクラブ公式ツイッターは「雨の中でサッカーをしたことがあれば、きっと馴染みがあるはず」と綴って1本の動画を投稿。雨中のトレーニング後と思われるワンシーンを公開した。

 映像内にはピッチの端にできた水溜まりを使い、選手たちが次々とスライディングやダイビングヘッドをして水しぶきを上げる様子が収められている。米スポーツ専門局「ESPN」公式ツイッターが映像を引用して紹介すると、返信欄では「純粋に楽しそう」「セレブレーションの練習だね」「いつまでも少年」と微笑ましく見る声がある一方、「自分では洗濯しないからって…」「怪我したらどうするの」と否定的な意見も寄せられていた。

 野球界では試合が雨天中止となった際、選手たちがグラウンドでヘッドスライディングのパフォーマンスを見せることも珍しくないが、欧州の名門クラブに所属するサッカー選手たちが練習ではしゃぐ姿は貴重とも言える。チーム内の良い雰囲気を維持して、リーグ8連覇とCL制覇に向かって突き進むことができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング