イニエスタ“先輩”の元に大集合! 神戸の助っ人“決起集会”ショットにファンから反響

ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ【写真:高橋学】
ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ【写真:高橋学】

イニエスタが公式インスタグラムで沖縄キャンプの様子を公開

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが1日、公式インスタグラムを更新した。沖縄・読谷村でのキャンプ中にチームメイトの助っ人外国籍選手が集合し、食事会を開催した模様。「Okinawa」と題した豪華集合写真に反響が集まっている。

 神戸は、2020年元日に行われた天皇杯決勝で鹿島アントラーズを2-0で破り、クラブ初タイトルを獲得。今季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得し、イニエスタ自身も初めて出場する。昨季までは、17年夏には元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが加入し、19年からは元スペイン代表FWダビド・ビジャがプレーするなど「V(ビジャ)I(イニエスタ)P(ポドルスキ)」と呼ばれる豪華な陣容だったが、ポドルスキはトルコのアンタルヤスポルへ移籍。ビジャは天皇杯決勝限りで現役を退いた。

 そんななか、クラブ史上初めてのACLやJ1初優勝を目指す今季の“助っ人”外国籍選手も豪華なメンバーが揃っている。サンフレッチェ広島所属時代の2015年にリーグ21点を挙げてブレイクし、優勝に導いたFWドウグラスが清水エスパルスから加入。昨季に引き続き、ブラジル人DFダンクレー、元バルセロナ“コンビ”のベルギー代表DFトーマス・フェルマーレンとスペイン人MFセルジ・サンペールもプレーする。

 チームは沖縄で8日に控える昨季のJ1王者横浜F・マリノスとの富士ゼロックス・スーパーカップに向けて調整。またACLでグループGに入った神戸は広州恒大(中国)、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)、水原三星ブルーウィングス(韓国)と対戦し、初戦12日にジョホール・ダルル・タクジムと戦う。23日に横浜FCと対戦するJ1開幕前から連戦となる神戸だが、2020年シーズンに向けて助っ人選手で一番“先輩”にあたるイニエスタは“決起集会”を開催したようだ。

 公式インスタグラムには「Okinawa」と綴られ、日本、スペイン、ブラジル、ベルギーの国旗をあわせて投稿。写真は、イニエスタを含めたドウグラス、ダンクレー、フェルマーレン、サンペールの助っ人選手や通訳などスタッフとの大集合ショットを公開した。コメント欄では「素敵」「バルサは永遠」「あなたは最高」などファンからも大反響。チームメイトとともに充実の沖縄キャンプを過ごしたイニエスタの“開幕ダッシュ”に期待が懸かりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング