衝撃のラインナップ! C・ロナウド、豪華すぎる“高級車コレクション20選”に海外脚光

ユベントスFWのC・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWのC・ロナウド【写真:Getty Images】

約3億円のブガッティ・シロン、フェラーリ3台所有など圧巻のコレクション

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、世界で最も稼ぐアスリートでバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに次ぐ2位にランクインしている。年収は117億円を超え、ピッチ外では“スーパーカー・コレクター”としても知られるが、カルチャー専門サイト「The THINGS.com」がその規格外のラインナップに改めてスポットライトを当てている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 母国ポルトガルの名門スポルティングCPでデビューを果たしたロナウドは、2003年にマンチェスター・ユナイテッドへ加入。名将アレックス・ファーガソンの下で世界的スターへと成長を遂げ、数々のタイトルを獲得した。2009年に移籍したレアル・マドリードでもエースとして君臨し、計15個のタイトルを獲得している。

 昨夏にイタリアに拠点を移したロナウドはセリエAでもその決定力を発揮し、初年度でチーム最多の21得点をマーク。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇こそ逃したものの、前人未到のリーグ8連覇に大きく貢献した。

「The THINGS.com」は、「世界で最も裕福なアスリートの1人であるロナウドは、エキゾチックなスポーツカーを含む印象的なコレクションを持つ」と見出しを打ち、ロナウドの所有者を特集。「ポルトガル人はほとんどの人が夢見るようなコレクションを持っている。エキゾチックなスポーツカーからヨーロッパのクラシックまで、彼のうらやましいコレクションをチェック」として、20台のラインナップを紹介している。

ブガッティ・シロン(約2億9000万円)
ブガッティ・ヴェイロン(推定2億3000万円)
マクラーレン・セナ(推定1億円)
ロールス・ロイス ファントムドロップヘッドクーペ(推定7600万円)
ロールス・ロイス ゴースト(推定4700万円)
ランボルギーニ・アヴェンタドール(推定5000万円)
フェラーリ599 GTO(推定4100万円)
フェラーリ599 GTBフィオラーノ(推定3500万円)
フェラーリF12tdf(推定5200万円)
ポルシェ911カレラ(推定3200万円)
ポルシェカイエンターボ(推定2000万円)
ベントレー コンチネンタルGT(推定2500万円)
マセラティ グランカブリオ(推定2000万円)
アストンマーティンDB9(推定2000万円)
メルセデスAMG GLEクーペ(推定2000万円)
メルセデス・ベンツ Cクラススポーツクーペ(推定500万円)
アウディR8(推定3000万円)
アウディRS7(推定1900万円)
レンジローバー スポーツ(推定1000万円)
BMW M6(推定1100万円)

 記事では、「ほとんどの人は生涯でフェラーリ1台を所有することを夢見ているが、ロナウド邸には3台ある」と言及。フェラーリ599 GTBフィオラーノに関しては、マンチェスター・ユナイテッド時代の2009年、空港近くのトンネルで事故を起こしてフロント部分を破損したが、ロナウドに負傷はなかったと説明している。また、世界で500台限定と言われるマクラーレン・セナは、ロナウドが「最初のバイヤーの1人」だったという。

 今回の記事では触れられていないが、ロナウドは「自動車史上、最も高価な新車」と謳い推定20億円とも言われるブガッティ・ラ・ボワチュール・ノワールのオーナーだとも言われている。ピッチ上で規格外の男は、カーコレクションでも人々の度肝を抜いている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」