なぜそこにいる? 「皇帝」長谷部誠の“スーパークリア5選”にブンデス公式が再脚光

フランクフルトMF長谷部誠【写真:Getty Images】
フランクフルトMF長谷部誠【写真:Getty Images】

36歳の誕生日を祝し、ブンデス公式ツイッターがスーパープレー集を投稿

 フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、1月18日に36歳の誕生日を迎えた。ドイツ13年目を迎えたボランチをブンデスリーガ公式ツイッターも祝福。「マコト・“クリア”・ハセベ」とゴールライン際の神クリアに再びスポットライトを当てている。

 浦和レッズでプロキャリアをスタートさせた長谷部は、2008年1月にドイツへ移籍。ヴォルフスブルク時代の2008-09シーズンにブンデスリーガを制し、ニュルンベルクを経て、2014年6月に現在のフランクフルトに加入した。本職のボランチだけでなく、3バックのリベロとしても新境地を開拓するなど、30歳を超えた今も進化を続けている。

 そんな熟練の男は、18日に36歳の誕生日を迎えた。ブンデスリーガ公式ツイッター英語版は「マコト・“クリア”・ハセベ」と題し、長谷部がこれまで見せてきた珠玉のクリア5本を厳選。猛スピードで帰陣し、勢い余ってポストにぶつかりながらも間一髪成功させたスーパークリアに始まり、ゴールライン上で強烈なシュートを迎撃したヘッド、喉元でボールを弾き返した決死のブロックなど、いずれもチームのピンチを防ぐ超絶プレーばかりだ。

 さらに、ブンデス公式日本語版も「長谷部誠選手、お誕生日おめでとうございます。フランクフルトの皇帝、我らの永遠のキャプテン、#ブンデスリーガ300試合出場を達成し、日本人の最多出場記録を更新中」と紹介。「誕生日を祝して、#長谷部選手のゴールライン間際の神クリア集をお届けします なぜそこにいる? なぜそれを止められる まさに#ブンデスリーガが誇るハートと脳を兼ね備えた選手!!」と英語版と同様の映像とともに称賛している。

 アディ・ヒュッター監督は4バック採用を視野に入れているとされるなか、後半戦でもチームを救うプレーを見せられるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング