「カッコつけたい年頃」 元日本代表MF松井、黒サングラス着用の”クールショット”投稿

横浜FCの元日本代表MF松井大輔【写真:高橋学】
横浜FCの元日本代表MF松井大輔【写真:高橋学】

ソフトクリーム片手に斜め上を見上げるミステリアスな構図

 横浜FCの元日本代表MF松井大輔が8日、自身の公式インスタグラムを更新。ソフトクリーム片手にサングラスで決めたレアなオフショットを公開すると、同じ京都出身のJリーガーから“ツッコミ”が入っている。

 松井は横浜FC2年目となる2019年、小学生以来となるリベロ出場でシーズンを幕開け。その後は豊富な経験を生かしてボランチとして24試合に出場し、チームの13年ぶりとなるJ1昇格に貢献した。

 チームの方針で在籍選手の契約更新は1月13日の新体制発表のメンバー公開で明らかとなるが、松井自身3年ぶりとなるJ1でのプレーが期待される。そんななか、松井はインスタグラムで一枚のオフショットを投稿した。

 白い半袖シャツに黒のサングラスで決めた松井が、ソフトクリーム片手に斜め上を見上げているというミステリアスな構図となっており、「#どこ向いてるんやろ?」「#カッコつけたい年頃」「#甘いの食べたらニキビできた」「#キツイ練習のちょっとの時間」とユニークなハッシュタグも添えられている。

 これには、5歳年下で同じ京都出身のMF武岡優斗(甲府→未定)が「パイセン サングラスが昔と変わったなー」とすぐさま反応。松井は「4年も経てば違うでしょう。ユウトくん」とクールに返信している。一方、ファンからも「カッコつけたい年頃 最高」「オシャレ~」「若めの鈴木雅之(笑)」「実際カッコいいです」といった声が上がり、注目を集めていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング