控えGKからヒーローへ 徳島市立の“PKストップ職人”に漲る自信「全部読んでいた」

GK米田世波の活躍もあり、PK戦の末駒を進めた徳島市立の選手たち(※写真は入場行進時の選手一同)【写真:Football ZONE web】
GK米田世波の活躍もあり、PK戦の末駒を進めた徳島市立の選手たち(※写真は入場行進時の選手一同)【写真:Football ZONE web】

3年生GK米田は途中出場から2本のPKストップを見せて勝利に貢献

 夏の総体ベスト8の徳島市立(徳島)は、2日に行われた第98回全国高校サッカー選手権大会の2回戦で、PK戦(0-0/4-3)の末に昨年度の選手権ベスト4の尚志(福島)を下し、3回戦へ駒を進めた。勝利の立役者は途中出場で2本のPKストップを見せた3年生GK米田世波(よねだ・せな)だ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 この試合はGK中川真がスタメンとしてゴールマウスを守ったが、0-0で迎えた後半終了間際に米田が途中投入された。PK戦を意識しての交代だった。

 すると迎えたPK戦で、米田は尚志の4人目MF小池陸斗と5人目FW佐藤一輝のキックを立て続けにストップし、勝利を呼び込んだ。

「昨日の練習で結構止めていたので。こっち(東京)に来る前はPK自体の調子が良くなくて、中川でいこうと思ったんですけど、昨日の感じだと米田かなと」

 試合後にGK交代の意図を問われた徳島市立の河野博幸監督は、このように語っている。8強入りした夏の総体でも3度のPKを勝ち抜き、そこでもすべて途中出場してゴールマウスを守った米田に今大会も信頼を置いた。

 そして、米田も万全の準備をして指揮官の期待に応えた。相手の動きが“見えていた”と、その言葉からも揺るぎない自信が溢れていた。

「(試合を)楽しもうと思っていました。自分が今までしてきたことに自信を持って試合に出ました。今日はめっちゃ見えてましたし(相手の動きを)全部読んでいました。練習の時は調子が悪かったんですけど、昨日の最後に確認していた時にはちょっと戻ってきた感じがしていました。調子が悪くても本番は止めると思っていたので、あまり気にしていなかったです」

1月2日試合結果一覧【画像:Football ZONE web】
1月2日試合結果一覧【画像:Football ZONE web】

 正GKの中川とは「お互いを高め合うライバル」だという米田。中川の実力を前にして、部活を辞めようと悩んだ時期もあったようだが、それを乗り越えてつかんだ選手権の舞台で見事な活躍を披露した。「夏(総体)があってからの冬だったので。実績があったうえで試合に出ていたので、気持ちの面では負けてはアカンなと思っていました」と総体での経験が米田の自信を裏付けている。

 3回戦では筑陽学園(福岡)との対戦が決まった。ベンチスタートから一躍ヒーローとなった米田に再び出番は訪れるだろうか。

(石川 遼 / Ryo Ishikawa)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」