なでしこ猶本光、貴重な“小学生時代ユニフォーム姿”を公開 男子に交じって笑顔で反響

自身のインスタグラムで小学生時代の貴重なユニフォーム姿を公開したMF猶本光【写真:Getty Images】
自身のインスタグラムで小学生時代の貴重なユニフォーム姿を公開したMF猶本光【写真:Getty Images】

「FCリエート1〜5期生OB会」で汗を流した猶本、懐かしい幼少期の写真をSNSに投稿

 なでしこジャパン(日本女子代表)MF猶本光は、先日女子ブンデスリーガ1部SCフライブルクからの退団を発表したなか、小学生時代のチームメートたちとサッカーを楽しんだ様子をインスタグラムで公開した。男子に交じってプレーする幼少期の貴重な写真も公開し、「可愛い」「もしや神童」と反響を呼んでいる。

 現在25歳の猶本は、2007年に13歳ながら福岡J・アンクラスのトップチームに登録。12年に浦和レッズレディースへ移籍し、14年になでしこジャパンでデビューを飾った。18年夏からフライブルクに籍を移し、今季はドイツで2シーズン目を迎えていたが、19年12月に退団が決まった。

 猶本は自身のツイッターで「私の決断をクラブが尊重してくれて感謝しています。ドイツでの1年半、今までとは違う世界を見て、聞いて、体験して、学びました」と綴った一方、「この経験と感謝の気持ちを糧に、”継続は成長なり”で進んでいきたいと思います!」とメッセージを発信している。

 そんな猶本が31日にインスタグラムを更新。「FCリエート1〜5期生OB会」と綴り、小学生時代に在籍していた仲間と再会し、「2時間半サッカー、サッカー、サッカー」で汗を流したという。「久しぶりに集まって楽しかった~小学生の頃からのプレーの癖っていまだにあって懐かしかった」と喜びを滲ませた。

 投稿では、猶本の小学生時代の写真もアップ。ユニフォーム姿の猶本が男子と交じって満面の笑みを浮かべ、背番号「6」を背負っている姿が見える。猶本は「サッカーでできた仲間は一生ものですね」と思いを込めた。

 幼少期の貴重ショットにファンも反応。「背番号6!」「もしや神童」「可愛い」「今、原点に戻って充電中か」などのコメントが届いている。猶本にとって、かつての仲間とボールを蹴る大切な時間となったに違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」