静岡学園、“王国復権”へ6-0大勝発進 MF井堀が今大会3人目のハットトリックを達成

静岡学園高校が快勝【写真:Football ZONE web】
静岡学園高校が快勝【写真:Football ZONE web】

井堀が直接FKとミドル2発、岡山学芸館を圧倒

 第98回全国高校サッカー選手権の1回戦が31日、各地で開催された。駒沢陸上競技場で行なわれた第1試合では“サッカー王国”静岡の名門・静岡学園が岡山学芸館(岡山)に6-0で勝利。16番のMF井堀二昭が今大会3人目となるハットトリックを決めた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 試合が動いたのは前半29分。押し気味に試合を進めていた静岡学園がゴール左寄りの位置でFKを獲得すると、キッカーを務めた井堀二昭が右足のシュートをゴール左隅へ直接決めた。

 さらに同34分には左サイドを突破した14番MF小山尚紀がミドルシュートを叩き込んで追加点をゲット。静岡学園が前半2点をリードしてハーフタイムを迎えた。

 後半に入っても静岡学園の勢いは止まらず、後半6分にはゴール正面で横パスを受けた井堀がこの日2点目となるミドルシュートを決めて3-0。井堀はさらに同10分にも長い距離のシュートを沈め、ハットトリックを達成。30日の開幕戦で2人同時のハットトリックを達成した國學院久我山のFW山下貴之とFW山本航生に続き、今大会早くも3人目の快挙となった。

 静岡学園は終了間際にFW岩本悠輝とMF草柳祐介も得点を奪い、6-0で快勝。J1鹿島アントラーズ内定の10番MF松村優太らを擁する強豪校が、危なげない試合運びで2回戦へと駒を進めた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  4. 「漫画の表紙に登場」 日本代表の新ユニフォーム、“シンプル路線”流出デザインを海外絶賛「かなりクール」「美しい」

  5. 長友ら森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが反響拡大 「EXILE感好き」「新グループ?」

  6. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  7. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  8. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  9. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  10. 「素敵」 女子サッカーGK、モデル撮影で“雰囲気一変”に同僚MFも反応「えっっっぐ」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」