C・ロナウド、テニス界の英雄に“異次元ヘッド”伝授 豪華共演が話題「なんというデュオ」

C・ロナウドがテニス界のスーパースターとヘディング練習【写真:Getty Images】
C・ロナウドがテニス界のスーパースターとヘディング練習【写真:Getty Images】

グランドスラム16度制覇のジョコビッチとのトレーニング風景を公式SNSに投稿

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは27日、自身の公式インスタグラムを更新し、男子プロテニスのスーパースターであるノバク・ジョコビッチとのトレーニング動画を公開。「ジョコビッチにジャンプのやり方を教える!!」との一文が添えられた映像が話題を呼んでいる。

 ロナウドはセリエA参戦2シーズン目の今季も、ここまで14試合10得点をマーク。特に最近話題になったのは、現地時間18日に行われた第17節サンプドリア戦(2-1)の前半45分に、異次元のジャンプ力とボディバランスによってゴールを奪ったシーンだ。まるで宙に浮いているような跳躍で空中戦を制し、高い打点のヘディングシュートを叩き込んだが、英紙「デイリー・メール」は滞空時間が1.5秒、最高到達点は2.56メートルだったと伝え、世界に大きな衝撃を与えた。

 チームはその後、22日に行われたスーペルコッパ・イタリアーナでラツィオに1-3で敗戦。悔しさを胸に秘めたなか、ロナウドは束の間のオフを経て後半戦に向けてすでに動き出している。

 27日に自身の公式インスタグラムに2本のトレーニング映像を投稿。ロナウドの隣で笑顔で会話をしていたのは、セルビア人のプロテニス選手ジョコビッチだった。テニスのグランドスラム(4大大会)を歴代3位となる通算16回制覇し、最新のATPランキングでも2位につけるレジェンドとの豪華2ショットとなったが、ロナウドがコメント欄に「ジョコビッチにジャンプのやり方を教える!!」との一文を添えたとおり、2本の動画はサンプドリア戦で驚異のヘディングシュートを叩き込んだロナウドが、ジョコビッチにレッスンする様子を映したものだった。

 トレーニングマシンの高い位置にロープのようなものを張り、ヘディングするというものだったが、1本目の映像では2人とも届かずに苦笑。2本目の動画では見事に成功し、笑顔を見せた。

 この投稿には、公開から6時間で500万を超える「いいね!」がつくなど大反響。コメント欄には「ビースト」「どちらも史上最強」「ナンバーワン!!」「2人のアイドル」「なんというデュオ」「別次元の天才たち」「トップの中のトップ」など、ファンからは競技の垣根を越えた“史上最強コンビ”が笑顔で交流する姿に、称賛や驚きの声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング