INAC、神戸を象徴した“新エンブレム”発表! 節目の20年目で岩渕「新しいチャレンジ」

新エンブレムを掲げるINACのMF中島とFW岩渕【写真:INAC神戸レオネッサ】
新エンブレムを掲げるINACのMF中島とFW岩渕【写真:INAC神戸レオネッサ】

来季から使用する新エンブレムとユニフォームと発表

なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサは24日、来季から新エンブレムを採用することを発表した。安本卓史社長となでしこジャパン(日本女子代表)の2人、主将MF中島依美と副主将FW岩渕真奈が会見に出席。来季の新ユニフォームも併せて発表された。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2020年に創設20年目を迎えるINACは、神戸を象徴したエンブレムに変更。港町・神戸として親しまれる赤い神戸ポートタワーをモチーフとし、黒い縁は正面から見た船の輪郭になっている。テーマは「神戸から世界へ」。地元を盛り上げる役割を担うINACは、神戸ポートタワーアンバサダーにも就任する。

 来季のユニフォームから左胸に新しいエンブレムが輝くことになる。新ユニフォームはエンブレムから上下に伸びるラインで太陽の光に輝き、月夜に照らされた水面に浮かぶポートタワーをイメージしているという。さらに勝利へ向かって一筋の光を力強く突き進む願いも込められている。

 岩渕は「神戸のシンボルであるポートタワーをモチーフにしたエンブレムに変わり、新しいチャレンジですし、私たちも『神戸から世界へ』とチャレンジするチームでありたいなと思います」と意気込み、安本社長は「20年目のシーズンを迎えるにあたり、新たな気持ちでタイトルへチャレンジする思いを込めてこのエンブレムを採用した。ここ数年タイトルから遠ざかっているが、港町・神戸のシンボル的な存在となれるようクラブ一丸となり、応援して下さる全ての皆様と勝利へ共に突き進みたい」と、説明した。

長年、女子サッカー界を牽引してきたINAC。節目の20年目はタイトル獲得、そして、さらなる高みを目指して、新たなスタートを切る。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」