レアルに豪華クリスマスプレゼント 主将ラモスの“1200万円高級車ショット”に海外注目

レアル・マドリード主将のラモスが高級車とのショットを公開【写真:Getty Images】
レアル・マドリード主将のラモスが高級車とのショットを公開【写真:Getty Images】

ベイルの920万円にも注目、「ラモスが2年連続で高価な車を受け取った」と話題

 レアル・マドリードは22日のリーガ・エスパニョーラ第18節、本拠地アスレティック・ビルバオ戦で0-0ドローに終わった。首位バルセロナを追走する一方、クラブのスポンサーである「アウディ」から高級車が選手・監督に“クリスマスプレゼント”として贈られたという。海外メディアは、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスとウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、それぞれ選んだ車と収まっている2ショットを公開して反響を呼んでいる。

 レアルは18日のバルセロナ戦で0-0と引き分け、続くアスレティック・ビルバオ戦もスコアレスドローで終了。直近3試合連続ドローと勢いが鈍化した気配が漂うものの、公式戦13試合無敗を続けており、リーグ戦では首位バルセロナと勝ち点2差の2位につける。

 そんなレアルの選手をはじめ、ジネディーヌ・ジダン監督に贈られたプレゼントに注目が集まっている。スペイン紙「AS」は、「レアルの選手たちは、クラブのスポンサーであるアウディから新しい車を受け取った」と伝えた。

「ラモスが2年連続で最も高価な車を受け取った選手。10万1325ユーロ(約1200万円)相当のA8 50 TDI Quattro Tiptronicを手に入れた。一方、 ジネディーヌ・ジダン、カリム・ベンゼマ、ティボー・クルトワは最も経済的なモデル。彼らは6万7310ユーロ(約810万円)相当のRS 3 Sportback TFSI Quattro S tronicを選んだ」

 英メディア「スポーツ・バイブル」は「クリスマスプレゼント」と言及し、ラモスとベイルが選んだ高級車との2ショットを公式ツイッターで公開。ラモスの1200万円車とともに、ベイルが選んだ7万6335ユーロ(約920万円)相当の「Q7 50 TDI quattro tiptronic」も紹介しており、豪華プレゼントが話題となっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング