C・ロナウドが“上級者コーデ”、恋人&息子との夕食会写真に反響 「完璧なファミリー」

ユベントスFWのC・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWのC・ロナウド【写真:Getty Images】

パートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさん、息子ロナウドJr.くんとユベントスの夕食会に出席

 イタリア1部ユベントスは現地時間17日、選手、監督、チーム・フロントスタッフが参加する恒例のクリスマスパーティーを開催した。エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは自身の公式インスタグラムで、パートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさん、息子のロナウドJr.との3ショットを公開。海外メディアは「完璧なフットボールファミリー」と報じている。

 ユベントスは現地時間15日に行われたセリエA第16節ウディネーゼ戦で、ロナウドが2ゴールを挙げるなど3-1で勝利。インテルと勝ち点39で並び、得失点差で2位となっている。

 18日に敵地での次節サンプドリア戦を控えるなか、ユベントスは17日に恒例のクリスマスディナーパーティーを開催。ロナウドら選手をはじめ、マウリツィオ・サッリ監督ら首脳陣、アンドレア・アニェッリ会長らフロントスタッフが集結した。

 ロナウドは自身の公式インスタグラムに、パートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさん、9歳になった息子ロナウドJr.との3ショットを公開。ウクライナ紙「Fakty」によれば、ロナウドは周囲が黒と白の服装のなか、黒の上下に紫のジャケットを合わせる“上級者コーデ”で登場し、記事でも「ディナーの主役だった」と伝えている。

 また、インドの英字紙「The Free Press Journal」は、ロナウドの3ショットを「完璧なフットボールファミリー」と表現。パーティーではアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラやイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニと会話を楽しんでいたことにも触れている。

 ロナウドは12月に入り、3試合連続ゴール中。稀代のゴールマシンが、しっかりとギアを上げてきた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング