“日本人コンビ”に推薦の欧州ビッグクラブは? 「隠れたアジアの宝石」5人を海外特集

ザルツブルクで活躍するMF南野拓実【写真:Getty Images】
ザルツブルクで活躍するMF南野拓実【写真:Getty Images】

もう1人の日本人選手には…ユナイテッド、チェルシー、リバプール、アーセナル、トットナムを推薦

 もう1人は、ザルツブルクの日本代表MF南野拓実が選ばれている。10月に行われたCLグループステージ第2節のリバプール戦で1ゴール1アシストの活躍を見せた南野は、ザルツブルク移籍後2シーズン目となる2015-16シーズンから毎シーズンふた桁得点を記録している。

 電撃的なスピードとゴールを狙う目を持つ南野には、ユナイテッド、チェルシー、リバプール、アーセナル、トットナムが推薦されており、「どのクラブにもぴったり合っている」と称されている。

 実際に、推薦されたようなビッグクラブへの移籍が実現するかは不透明だが、そのようなヨーロッパの最高峰クラブで活躍する日本人選手を見たいと願わないファンは誰もいないだろう。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング