「3選手を置き去り」 メッシ、“ドルトムント包囲網”の粉砕に英注目「マークは不可能」

バルセロナのメッシがドルトムント守備陣を翻弄【写真:Getty Images】
バルセロナのメッシがドルトムント守備陣を翻弄【写真:Getty Images】

ドルトムント戦で1ゴール2アシストと大車輪の活躍を披露したメッシ「途方もないドリブルを完結」

 バルセロナは現地時間27日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節でドルトムントと対戦し、3-1で勝利を収めた。この試合でクラブ公式戦700試合出場を達成したエースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、メモリアルゲームで披露した1ゴール2アシストの大活躍を披露したが、英メディアはドルトムント守備陣による包囲網をメッシが完全に攻略したことを称賛している。

 バルセロナの所属するグループFは今季のCL最大の“死のグループ”に位置づけられており、ドルトムントの他にもインテルなど猛者がひしめいている。ホームで迎えたドルトムント戦では、絶対的エースが別格の存在感を放った。前半29分にメッシがスルーパスでウルグアイ代表FWルイス・スアレスの先制点を演出する。

 そして前半33分、高い位置でボールを奪ったカウンターの場面、ペナルティーエリアでパスを受けたメッシがゴール右隅に流し込んで追加点を奪う。さらに後半22分、メッシがドリブルでボールを運ぶと、相手守備陣の裏を突くスルーパスを供給。抜け出したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンがゴール右隅に沈めた。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング