「昇格請負人(自称)」 横浜FC松井、J1昇格の“歓喜ツイート”に香川も反応「最高っすね」

日本代表としてともに戦ったMF松井(左)とMF香川【写真:Getty Images】
日本代表としてともに戦ったMF松井(左)とMF香川【写真:Getty Images】

愛媛に2-0で勝利してシーズン2位が確定 自身4度目の昇格経験に「請負人」を自負

 横浜FCは24日、J2リーグ第42節で愛媛FCに2-1で勝利。シーズン2位を確定させ、自動昇格で2007年以来となるJ1復帰を決めた。ベテランの元日本代表MF松井大輔は、試合後に自信の公式インスタグラムを更新。プロキャリアにおいて、4度目の昇格を果たして「昇格請負人(自称)」と喜びの思いを綴ると、スペイン2部サラゴサの日本代表MF香川真司が「松井さんおめでとうございます! 昇格最高っすね」と反応を見せた。

 3位大宮アルディージャと勝ち点2差の2位で最終節を迎えた横浜FCは、前半31分に元日本代表MF中村俊輔が蹴ったコーナーキックから元日本代表FW皆川佑介がペナルティーエリア内で愛媛MF禹相皓に倒されてPKを獲得。これを皆川が相手GKの逆を突いてしっかりと決め、先制点を奪って前半を折り返す。

 横浜FCは後半7分、左サイドからのクロスをユース出身のMF齋藤功佑が押し込み、今季3点目を挙げて貴重な追加点。その後は愛媛にボールを握られる時間が続いたが、しっかり全員で守ってしのぎ、2-0で勝利するとともに2007年以来のJ1昇格を決めた。

 愛媛戦は出番こそなかったが、リーグ戦24試合2得点を挙げてシーズン2位に貢献した松井は、試合後に自身の公式インスタグラムを更新。「J1昇格 3度目になります。京都、磐田、横浜。サポーターの皆様、暑い日も雨の日もいつでも応援して下さってありがとうございます」とファン・サポーターに感謝のメッセージを綴った。

 投稿には、カズこと元日本代表FW三浦知良、元日本代表MF中村俊輔との“レジェンドトリオ”集結を含めて計7枚の写真を添付。「来年はもっと厳しい戦いになると思いますが、共に戦っていきましょう 宜しくお願いします。あ、ルマンをいれたら4度目になります。L2からL1に。昇格請負人(自称)」と続けた。

 これに、日本代表で共闘した香川も「松井さんおめでとうございます! 昇格最高っすね」と先輩を祝福。松井も「シンジありがとうなあ。スペインで頑張ってなあ」と感謝の言葉とエールを送り返していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング