「なんという代表初ゴール!」 EURO予選の華麗ヒールシュートに反響「美しいスキル」

ノルウェー代表MFイヴェル・フォッスムの華麗なヒールシュートに反響【写真:Getty Images】
ノルウェー代表MFイヴェル・フォッスムの華麗なヒールシュートに反響【写真:Getty Images】

ノルウェー代表MFフォッスム、美しい代表初ゴールを記録

 ノルウェー代表は現地時間15日、欧州選手権(EURO)2020予選フェロー諸島戦に臨み、4-0で勝利を収めた。この試合で2点目を決めたMFイヴェル・フォッスムの華麗なヒールシュートにEURO公式が脚光を当て、反響を呼んでいる。

 EURO予選は佳境を迎えており、ノルウェーが入ったグループFからはスペインとスウェーデンの本戦出場が決まった。今回は残念ながら本大会出場を逃したノルウェーだが、予選第9節フェロー諸島戦では4得点の快勝を収めている。

 そのなかでEURO公式は、その日の最優秀スキルを決める「スキル・オブ・ザ・デイ」に、MFイヴェル・フォッスム(オールボー)が決めたチーム2点目となるA代表初得点を選出した。

 1-0の前半8分、左サイドからペナルティーエリア内に侵入したFWジョシュア・キングが中央にパスを送ると、右サイドから走り込んできたフォッスムが左足のヒールシュート。絶妙にコースを変え、GKの届かないコースへと流し込む見事な一撃となった。

 EURO公式インスタグラムとツイッターは「なんという代表初ゴール!」と綴り、フォッスムのゴールを紹介。ファンからは「美しいスキル」「(ノルウェー代表MFマルティン・)エデゴー以上」という称賛や、「トーレ・アンドレ・フローのよう」と元ノルウェー代表のレジェンドと比較する声も寄せられていた。

 フォッスムは現在23歳で、フェロー諸島戦がEURO予選初出場。2022年カタール・ワールドカップや次回のEUROでは、主力として活躍する姿が見られるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング