「必要な時がくる」 原口元気、右サイドでの出場&巻き返しに意欲「証明するだけ」

「どんな時でもチャンスをつかむか、つかまないかは自分次第」

「(ハノーファーは)上手くいっていないチームなので、僕だけじゃなく全員がコロコロ変わる。簡単じゃないです。左で使ってくれればいいんだけど……、右がいないので、右に回されることが多いですね」

 それでも、キルギス戦に向けては左右両サイドでの起用に備えて準備しているという。

「最後にシュートが左足か、右足になるかはあるけど、それ以外は別に問題ないです。どんな時でもチャンスをつかむか、つかまないかは自分次第なので。何も難しいことはなくて、どうしたらいいかは分かっているつもり。これぐらいでいいんじゃないかな、今は。(自分の力が)必要になる時がくるので、その時に証明するだけだと思います」

 森保監督も「限られた選手だけで大会を戦い抜いて結果を出すのはなかなか難しい」と、スタメン以外の選手の活躍や新たな力の台頭も求めている。巡ってきたチャンスで、原口がどのようなパフォーマンスを見せるのか、大きな見どころになりそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部・小田智史 / Tomofumi Oda)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド