ソン・フンミン、相手重症で傷心も2得点の活躍…周囲に感謝「みなさんへの正しい答え」

2得点の活躍で勝利に貢献したトットナムFWソン・フンミン【写真:Getty Images】
2得点の活躍で勝利に貢献したトットナムFWソン・フンミン【写真:Getty Images】

CLレッドスター戦に先発出場して2得点、試合後に示した周囲への感謝

 トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは、現地時間6日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節レッドスター戦に先発出場し、2得点をマークして4-0の勝利に貢献した。プレミアリーグ第11節のエバートン戦でMFアンドレ・ゴメスを負傷させ、失意の数日間を過ごした韓国代表ストライカーは「これがサポートしてくれたみなさんへの正しい答え」と2得点の活躍を振り返った。英紙「デイリー・ミラー」が報じている。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 ソン・フンミンはエバートン戦の後半34分に自陣の右サイドでドリブルしていたポルトガル代表MFゴメスへ背後からスライディングタックルを仕掛けた。勢い余ったゴメスは前方へ倒れ、コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエに衝突。その際に足首を強くひねり、脱臼骨折の重傷を負った。ゴメスの足首はあらぬ方向に曲がっており、それを目の当たりにしたソン・フンミンは頭を抱え、涙を流した。

 傷心のソンだが、マウリシオ・ポチェッティーノ監督やイングランド代表FWハリー・ケインなど同僚、そしてファンから手厚いサポートを受けてショックから立ち直ることができたようだ。現地時間6日のCLレッドスター戦ではスタメンで起用され、2得点を決める活躍を見せた。1点目の後には、体の前で両手を合わせて謝罪パフォーマンスを披露している。

試合後のテレビインタビューでソン・フンミンは、「本当にタフな数日間だった」と振り返り、周囲のサポートへの感謝の気持ちを明かしている。

「僕は自分がいかに幸運な人間だと理解しました。サポーター、友人、チームメート。みんなが僕に力強いメッセージをくれました。今回のアクシデントやこの状況について本当に申し訳なく思っています。もちろん、これからチームのことに集中しなければいけないし、フットボールをリスペクトしなければいけません。これからもハードワークを続けていきます。これがサポートしてくれたみなさんへの正しい答えです」

なお、負傷したゴメスは4日に手術を受け、無事に成功。SNSで動画メッセージを投稿し、ソン・フンミンと同じように周囲のサポートへの感謝を述べている。ゴメスの1日でも早い回復を願うばかりだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング