“アーセナルのモウリーニョ監督”誕生なるか!? クラブ幹部と“極秘会食”で就任に現実味

モウリーニョ氏にはアーセナル行きの噂が浮上している【写真:Getty Images】
モウリーニョ氏にはアーセナル行きの噂が浮上している【写真:Getty Images】

アーセナルのスポーツ部門トップとモウリーニョ氏が食事

 開幕してから11試合で4勝5分2敗の5位につけるアーセナルの上層部は、指揮官を務めるウナイ・エメリ監督の解任を検討していると伝えられている。後任候補として名前が挙がっているジョゼ・モウリーニョ氏とアーセナルのスポーツ部門トップを担うラウル・サンレヒ氏が今週極秘で食事をしたようだ。英紙「ザ・タイムズ」が報じている。

 2年目となるエメリ監督の下、新たなシーズンをスタートさせたアーセナルだが、今季は序盤こそ悪くなかったものの、ここまで4勝5分2敗の5位。前節・ウォルバーハンプトン戦も引き分けに終わり、厳しい状況が続いている。なかなか結果が出ないことに加え、エメリ監督と元ドイツ代表MFメスト・エジルの関係悪化、スイス代表MFグラニト・ジャカの問題など課題が山積みとなっており、チームの上層部は指揮官の交代を検討していると報じられていた。

 そんななか、次期監督候補に名前が挙がっているモウリーニョ氏とクラブのスポーツ部門トップを担うサンレヒ氏が夕食を共にする機会があったという。ポルトガル人指揮官は、この食事会を経てクラブのチーム計画に感銘を受けたとされる。

 かつてレアル・マドリードやチェルシーなどで指揮を執り、昨年途中までマンチェスター・ユナイテッドを率いていたモウリーニョ氏は、ジネディーヌ・ジダン監督の後任としてレアルの次期指揮官という憶測が根強いが、プレミアリーグへの復帰に対する思いも強いとされている。

 クラブは、エジルと共闘した経験を持つことやプレミアリーグの知識を持つことを踏まえて、モウリーニョ氏の招聘に前向きになっているとされる。果たして、“アーセナルのモウリーニョ監督”の誕生はあるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング