兄のジャージー? 17年前のイニエスタ、CLデビュー戦で“緊張”する映像にファン反響

17年前にCLデビューを果たしたイニエスタ【写真:Getty Images】
17年前にCLデビューを果たしたイニエスタ【写真:Getty Images】

17年前にCLデビューを果たしたイニエスタ 今度は神戸でACL出場を目指す

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、17年前にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でのデビューを果たしている。CL公式ツイッターは、デビュー時の若かりし頃のイニエスタの姿を公開。また、UEFA公式ツイッターイタリア版は、その記念日を祝してイニエスタがCLで決めたメモリアルなゴール映像を公開した。

 バルセロナの下部組織で育ったイニエスタは、2002年にトップチームへの昇格を果たしている。そして、同年10月29日に行われたCLグループリーグ第5節クラブ・ブルージュ戦でCLデビューを果たした。国内リーグを含めて、この試合がトップチームでのデビュー戦となったイニエスタは、スタメンでフル出場を果たして1-0での勝利に貢献している。

 イニエスタがトップでのデビューを果たした2002-03シーズンのバルサは準々決勝でユベントスに敗れてCLはベスト8、国内リーグ戦は6位となり、翌シーズンのCL出場権を得られなかった。しかし、2004-05シーズンからは連続で出場。2018年にバルサを離れたイニエスタは16年間で15回にわたって出場し、予備予選も含めると132試合に出場している。そのなかで11得点を挙げ、4回の優勝を勝ち取っている。

 CL公式ツイッターは、イニエスタのデビュー戦となったクラブ・ブルージュ戦の映像を公開。緊張した面持ちでチャンピオンズリーグ・アンセムを聴く、イニエスタの姿を確認できる。その映像を見たファンは、「レジェンド」「マエストロ」「最高の選手の一人」といった称賛のコメントを寄せている。また、「兄のジャージーを着せられているようだ」と、サイズの合っていないユニフォームを着た若かりし姿に初々しさを感じ取ったファンもいたようだ。

 さらに、UEFA公式ツイッターイタリア版はイニエスタのデビュー日を記念して、2009年5月6日に行われたCL準決勝第2戦のチェルシー戦でのゴール映像を公開している。0-1でリードされた試合終了間際に決めた劇的なミドルシュートで、イニエスタの伝説を語るうえでは欠かせないゴール。ファンから大きな反響を呼んでいる。

 現在は神戸でタイトル獲得を目指すイニエスタだが準決勝まで勝ち上がった天皇杯を制して、今度はAFCチャンピオンズリーグへの出場を果たすことができるのだろうか。清水エスパルスとの間で争われる天皇杯準々決勝は、12月21日に開催される。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング