U-17日本代表、オランダ撃破弾のFW若月をFIFA公式称賛 「ディフェンスを何度も圧倒」

FIFA公式称賛のU-17日本代表、若月大和【写真:Getty Images】
FIFA公式称賛のU-17日本代表、若月大和【写真:Getty Images】

U-17W杯初戦オランダ戦に3-0快勝 2得点の若月大和にFIFA公式も注目

 ブラジルで開催中のU-17ワールドカップ(W杯)、日本は現地時間27日に行われたグループステージ初戦オランダ戦で3-0の快勝を収めた。この世代のアジアと欧州王者の激突で勝利を挙げたことはFIFA公式サイトでも激賞されており、殊勲のゴールを挙げたFW若月大和(桐生第一高、湘南ベルマーレ加入内定)の声も紹介している。

 試合は序盤こそオランダのフィジカルに押される場面が目立ったものの、小気味いいプレーで日本がリズムをつかむ。すると前半36分にセレッソ大阪加入が内定しているFW西川潤(桐光学園高)のパスを受けた若月のシュートで先制点をゲット。後半24分にも再び西川-若月のホットラインが開通して追加点を奪うと、同32分には得たPKを西川が決めて勝負あった。

「サムライブルーは素早い連係プレーとワールドクラスのテクニックで、オレンジ軍団のディフェンスを何度も圧倒した。特に秀でていたのは日本のナンバー9、ヤマト・ワカツキだ」

 このように称賛する同サイトでは、若月へのインタビューも掲載。「オランダがグループ内で最もタフな相手なのは分かっていました。だからこそこの試合を勝つことがとても重要だと考えていました」と必勝態勢で臨んだことを明かしている。

 それとともに「利き足は右なんですが、今は左足でもシュートが打てるように懸命に練習しています」と課題克服を挙げ、「(アルゼンチン代表FW)リオネル・メッシと(フランス代表FW)キリアン・ムバッペは自分自身が尊敬する選手です。メッシはテクニックとドリブルのスキル、ムバッペはスピードが信じられないほど凄いですから」と、憧れの選手も明かしている。

 同サイトは「将来はまだどうなるかはわからないとはいえ、ワカツキは素晴らしいスタートを切った」と締めくくっている。現地時間30日に行われる第2戦アメリカ戦でも結果を残せば、さらに注目は高まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」