「出でよ神龍!」 PSGの“非現実的な巨大コレオ”に海外驚愕「感動を呼ぶドラゴンボール」

PSGのサポーターが披露した巨大コレオとは…【写真:Getty Images】
PSGのサポーターが披露した巨大コレオとは…【写真:Getty Images】

マルセイユとの「ル・クラシック」でPSG のスタンドにドラゴンボールのコレオが登場

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間27日、リーグ・アン第11節で日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユと対戦し、4-0の圧勝を収めた。試合直前、PSGのスタンドには世界的な人気を誇る日本漫画「ドラゴンボール」のキャラクターが描かれたコレオグラフィーが披露され、海外メディアも「感動的なモザイクアート」「非現実的な演出」と驚きを示している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 PSGはマルセイユとの伝統的な一戦である「ル・クラシック」を本拠地パルク・デ・フランスに迎えた。マルセイユは酒井を左サイドバックに配置したが、試合は前半10分と26分にアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ、同32分と44分にフランス代表FWキリアン・ムバッペがネットを揺らし、PSGが4ゴールを奪う圧勝劇となった。

 一方、注目が集まっているのは試合直前に披露されたPSGのコレオだ。スタンドにはドラゴンボールを揃えた際に降臨する巨大な神龍が登場し、7つの球には1984、1994、2013、2014、2015、2016、2018と、それぞれこれまでPSGがリーグ優勝を達成した際の年が記されており、神龍はPSGのマフラーを巻いていた。

 海外メディアも印象的なコレオに反応。衛星放送「FOXスポーツ」は「感動を呼ぶドラゴンボールのモザイクアート」と見出しを打って報じると、メキシコメディア「エスト・エン・リネア」は「驚愕! PSGが神龍を呼び起こした」と取り上げ、「非現実的な瞬間」と綴っている。ブラジルメディア「Torcedores」は「出でよ神龍! ファンが美しいコレオを生み出した」と紹介している。

 イタリアメディア「カルチョメルカート」は「2018年にもスーパーサイヤ人の悟空を演出したが、今回はPSGのマフラーを巻いた巨大な神龍だ」と、昨年は同漫画の主人公である孫悟空のコレオを披露していたことも説明している。いまや世界トップクラスのビッグクラブへと飛躍を遂げているPSGだが、サポーターたちのドラゴンゴール愛は並外れているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」