「オーラをまとってきている」 “兄貴分”橋本拳人が証言する18歳・久保建英の“変化”

タジキスタンで練習に励む久保建英【写真:Football ZONE web】
タジキスタンで練習に励む久保建英【写真:Football ZONE web】

マジョルカ移籍で自信に一層磨き「練習でなかなかボールを奪うことができない」

 森保一監督率いる日本代表は、15日にカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選でFIFAランキング115位のタジキスタンと対戦する。18歳のMF久保建英(マジョルカ)は中央アジアの地でも高い注目度を誇っているが、FC東京時代のチームメイトであるMF橋本拳人は、スペイン移籍で「オーラをまとってきている」と旧知の間柄ならではの目線で変化を語った。

 今年6月に代表初招集・デビューを飾った久保は、その後コパ・アメリカ(南米選手権)、9月の国際親善試合パラグアイ戦(2-0)に続き、カタールW杯アジア予選にも2カ月連続で招集。10日の同モンゴル戦(6-0)こそ出番はなかったが、バルセロナの下部組織出身でレアル・マドリードと契約し、世界最高峰のリーガ・エスパニョーラでプレーする選手だけに、敵地タジキスタンでも現地のサッカーファンから「クボ、クボ!」と声があがり、チームバスに乗り込む際には拍手が沸き起こるほど注目度は高い。

 FC東京時代の同僚である橋本は、自身のインスタグラムに久保との肩組み2ショットをアップし、「刺激もらってます」「すっかり大人になってます」と綴るなど旧知の仲。そんな“兄貴分”の目に、スペインへ渡り、マジョルカで試合に出続ける18歳のレフティーはどのように映っているのか。

「本当に自信を持ってプレーしていますし、(FC)東京時代もそうですけど、練習でなかなかボールを奪うことができない選手。僕ももっともっと成長していかないといけないと思わせてくれます。タケ(久保)はコミュニケーション能力が高いし、いろんな選手と会話できる。特にそういう面でも問題はないんじゃないかなと」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」