“サッカー小僧”中島、敵地タジキスタンで“最高のプレー”宣言 「相手はあまり関係ない」

中島は“普段通り”を強調した【写真:Football ZONE web】
中島は“普段通り”を強調した【写真:Football ZONE web】

アウェー+人工芝の過酷な環境にも“普段通り”を強調「大丈夫です」

 森保一監督率いる日本代表は、15日にカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選でFIFAランキング115位のタジキスタンと対戦する。アウェー、なおかつ人工芝でのゲームと過酷な環境下での戦いとなるが10番を背負う中島翔哉(ポルト)は「相手はあまり関係ない」と自分の“ベストパフォーマンス”に集中するビジョンを明かした。

 森保ジャパンは10日のカタールW杯アジア2次予選モンゴル戦で6-0と快勝。左サイドハーフで先発出場した中島もチーム5点目となったMF遠藤航(シュツットガルト)のゴールをアシストするなど、フル出場でチームに貢献した。

 翌日にタジキスタンに向かった一行は、12日の夕方に現地で初練習を実施。モンゴル戦に出場した中島はランニングなど軽めの調整にとどまったなか、現地の気候や会場となるリパブリカン・セントラル・スタジアムの人工芝について問われると、「大丈夫です」と“普段通り”を強調していた。

 人工芝の感触に関しては、「明日練習をちゃんとやると思うのでそこで確認したいです」と加えたものの、生粋のサッカー小僧として知られる中島にとっては、サッカーをできることが何よりも優先が高いのだろう。この日も、ランニングをしている最中に転がっているボールでスタッフに対して股抜きを試みようとするなど、リラックスした表情が見受けられた。

 2次予選ではタジキスタン、11月のアウェーゲームでもFIFAランキング97位のキルギスと、アジア内ではイラン(同23位)に次ぐ日本(同31位)にとっては格下の相手が続く。そのなかで中島は“自分のプレー”に集中するために準備を続けたいと語る。

「相手がどういうやり方をするとか知るのは大切なこと。そのうえで個人的に大事だと思うのは、自分自身のベストパフォーマンスを出すような試合をやっていければいいかなと。それにはあまり相手は関係ないと思うので、相手を知りつつ最高のプレーを出せるようにしていけたらなと思います」

 日本の10番を背負う男が、タジキスタンの地で自分の“100%”に近いプレーを見せられるのか。敵地で勝ち点3をつかみ取るためには、重要なポイントになりそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部・小田智史 / Tomofumi Oda)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」